海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今だから書けること<学校編>

c0163730_8283370.jpg

最近少し停滞気味な私のブログ^^;
色々考えてたら
今だから書けることが、たくさんあることに気が付きました!

私はどうも本当に悩んじゃうことは
タイムリーにブログに書けない性格のようです。
でも解決した今なら書ける!!
そんな大事なことをいくつも思い出しました。

それは全部なぜかお姉ちゃんのこと^^;
妹ちゃんはクラスにいる日本人のおかげと
その本人の持つ性格(ホイホイと手をあげる・・・笑)のおかげか
悩むような事件はほとんど今まで起こっていません。

今日は実際、お姉ちゃんの身に起きた
学校での問題について書きたいと思います。
ちょっと長文です・・・すみません^^;

お姉ちゃんの学校生活のことで
今まで通常の面談以外に二回、先生から面談の申し入れを受けました。

その内容は二回とも

・お姉ちゃんにもっと授業に参加してほしい
・お姉ちゃんはどうして、一言も授業中に英語を話さないのか?
・もっと積極的に先生に話しかけてほしい
・ノートをもっと取るようにしてほしい
・集中して授業を聞いてほしい
・質問してもニコニコしているだけ・・どうしてか?


ということでした。
一度目は担任の先生から
二度目は算数の先生から呼ばれました。
先生が何を言っているのかわからないから
何も出来ないのが現状でした。
先生はわからないなら
「I can`t understand.」
と言ってほしいと言います。
「わからないならニコニコしないで伝えてほしい」
ということらしいのです。

けれど・・・・
これがお姉ちゃんの性格上難しいのです。

日本でも積極的な子供ではありませんでした。
日本でも授業中、時々ボ~~っとしているように見える子でした。
でも日本では、悪く言えばテストの点さえ良ければ認められました。
授業を時折聞いていないように見られても
陰でしっかり努力をして
テストが出来れば評価されました。

ところがアメリカではそれが通用しませんでした。
特にお姉ちゃんは
アメリカ人や韓国人のお友達に恵まれたので
休み時間は片言ながら英語を話していました。
先生から見れば
「同じように授業中も発言してほしい」
と思われたのだと思います。

私達、親から見るとけっこうキツイ口調で言われたと思います。
お姉ちゃんより後に韓国から来たお友達と比べられ
「その子はお姉ちゃんよりずっと英語が出来ない。
 でも授業中、Yes、Noははっきり言う。」
と言われました。

この時は本当に困りました・・・・^^;
とりあえずお姉ちゃんには
「わからなかったらそのままにしないで、I can`t understandとはっきり言いなさい」
と教えました。
すると
「じゃあ、ほとんど全部がI can`t understandになるよ」
と言います。
そうだよね・・・わかるよ・・・。
う~~~難しい~~~;;

ノートの書き取りも、お姉ちゃんの性格上遅いのです。
英語の書きとりに慣れていないこともありますが
常にノートを几帳面に綺麗に書く性格・・・・だから遅い!!
まして英語!!
先生から見れば、もっと一生懸命書け~~ということなのかもしれません^^;

でも結局

・それでもいいから先生が回ってきたら、もしくは質問は?と言われたら
 手をあげて「I can`t understand」と言いなさい
・先生が話している時は、先生の目を一生懸命見なさい
・必死にノートを取りなさい
・英語がわかなくてもボ~~っとしちゃだめ


と教えました。
きっとそうすれば
わからない英語でも聞こうと努力していると分かってもらえるはず・・・。

本人の今までの性格上
とっても高い壁だったと思います。
毎朝、学校へ送る車の中で
口をすっぱくして言いました。

「今日も、気を抜かないでがんばるのよ!!」
「英語がわからなくてもボ~~っとしちゃダメよ!!」
「字が雑でもいいからノートを必死にとるのよ!!」


そんな毎日が続き・・・・
やっと最近、先生から
「よく頑張ってるね」
「great! この調子でがんばれ!」
と褒めてもらえるようになりました。

あ~~・・・・母も子供も本当に大変だったと思います^^;
そして面談の度に
お姉ちゃんの性格を必死で英語で説明したオット・・・がんばりました^^
お姉ちゃんの
良く言えば癒し系(そう言ってくれた日本のお友達がいたんです、感謝!)
悪く言えば少しのんびりしすぎてる性格を
本当にわかってもらえたかは疑問だけれど。
先生も反論してきましたから・・・^^;

でもアメリカに来たことで
親も今まで何となく気にしてきた
お姉ちゃんの短所とも言える部分を
ズバッとストレートに指摘され良かったのかな
とも思います。
このまま、今より少し積極的な性格になってくれると嬉しいわ^^

「わからないことはわからないとハッキリ言う」
これは私も出来ないことです・・・^^;
NOと言えない日本人、まさしく私のことかも!?(笑)
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-20 17:09 | アメリカの小学校
<< 大統領就任演説を小学校でも・・・・ 真顔で話すということ >>