海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログの訪問ありがとうございます!・・・・ご挨拶

           
私のブログに遊びにきてくれてありがとうございます!

2008年の8月、私達家族はオットの一年間の留学について
アメリカ西海岸にやってきました。

たった一年間という期間
恐ろしいほどレベルの低い私の英語力
少しだけ始めていたお姉ちゃんの中学受験の勉強
などなど・・・・

迷いに迷った末の渡米です。
でも、来たからには全力で楽しみたい!!

たった一年間では、英語の習得は到底無理。
たった一年間でも、日本の勉強は遅れていく。

いいんです!いいんです!

「世界は広くて、様々な人がいる」

とでも感じてくれれば(笑)
でも、こんな私の思いをよそに、隣でスポンジボブを見ながら大笑いしている子供達・・・^^;
何かを感じてくれているのかなぁ。

何もかもが初めてづくしのアメリカでの毎日。
そんな怒涛の一年間の記録を残したくて始めたブログです。
帰国後、このブログを読み返すのを心から楽しみにしています(笑)
(その分、自己満足な日記みたいですみません^^;)

いつも私のブログを読んでくださっている皆様、コメントを入れてくれる皆様
アメリカに来る勇気が持てたのも、皆さんのおかげです。
本当にいつもありがとう!

アメリカ生活も半年が過ぎ、帰国を意識するようになってきました。
それにともない生活も忙しくなり、子供達の宿題もグレードアップ^^;
最初の頃に比べて、中々PCに向かう時間がとれなくなってしまいました。

一度、閉じようかとも考えましたが
これからはマイペース更新!!を目指そうと思います。

そのため、通常の記事のコメント欄は閉じて更新することにしました。
遊びに来てくれた皆さん、読み逃げ大歓迎です(笑)
勝手を言ってすみません。

りんのん家、アメリカ生活後半戦
充実させようとがんばっています♪

以前のブログ
海の近くの街へ~渡米準備編~は→コチラからどうぞ

ご意見、ご質問のある方は
こちらの記事のコメント欄からお願いいたします♪

[PR]

# by rinnon21 | 2009-08-27 00:00 | ご挨拶

The Ronald Reagan Presidential Library~エアフォースワンに乗る!~

c0163730_510307.jpg

今日は連続で記事UP!
引越し業者さんが梱包してくれていて、実は私は指示を出すだけでヒマなんです。
引越し屋さん、すみません・・・^^;ご苦労様です

少し前のことになりますが「Ronald Reagan Presidential Library」に行ってきました。
場所はロス近郊です。
元アメリカ大統領ロナルド・レーガンさんの博物館です。

ここの目玉は何と言っても
一枚目の写真にある

Air Force One (エア・フォース・ワン)

です。

このエア・フォース・ワンは1990年まで現役で働いていました。
1990年、ジョージ・W・ブッシュ大統領時代に現役からバックアップ機に退いたものです。
バックアップ機からも退いたのが2001年、
その後このRonald Reagan Presidential Libraryに運ばれてきました。
6人の歴代大統領を乗せて空を飛んでいた飛行機です。
c0163730_5313920.jpg

飛行機内に入ることもできます。
残念ながら飛行機内は撮影不可^^;
でも隅々まで見学することができます。
大統領の座席、ファーストレディの座席
小さな会議室、プレスの人達の待機する座席等々・・・
小さいながらもキッチンもあります。
カッコいいですよ~^^
c0163730_551558.jpg

その翼の下には
大統領の乗る車を先導する警察車両
大統領専用車が並んでいます。

その他にも
c0163730_65821100.jpg

ホワイトハウスの大統領執務室の再現や

c0163730_6594551.jpg
c0163730_701528.jpg










↑ レーガン大統領が奥さんと最初に
デートをしたレストランの再現、

レーガン大統領が俳優時代に出演した映画を →
上映しているミニシアターなどがあります。


説明だけでなく、実物大のものがあるので子供でも楽しめます。

こんな歴史的な場面のパネルも・・・・
c0163730_72644.jpg

c0163730_7262728.jpg

中曽根さんも発見!!
日本との交流のパネルもたくさんありました。

c0163730_7283387.jpg
最後にもちろんこの人の写真も♪

歴代大統領の写真が並ぶ一角の最後に
しっかりと飾ってありました。

この笑顔が中々いいですよね^^

ベルリンの壁や

大統領が狙撃された時の洋服、

大統領夫妻が愛した農場の様子など

まだまだたくさんの見どころが
ありましたが紹介しきれません^^;

あまり日本では知られていない場所ではありますが
一見の価値あり!のミュージアムだと思います。
エア・フォース・ワンに乗れたことが一番嬉しかったかな^^
[PR]

# by rinnon21 | 2009-08-06 07:40 | 家族の週末

子供達はサマースクールへ♪ 親は日本への船便準備!

c0163730_4534634.jpg

日本へ帰国するための船便第一便を出します!
現在荷造り真っ最中^^
何だか一年前の日本での船便荷造りの日を思い出します。
あの頃はドキドキしていたなぁ~^^;
子供達は家の外に追い出して
近所の幼馴染のお友達に遊んでもらっていました。

今回は子供達はサマースクールに行っています。

c0163730_3175529.jpg
c0163730_3181287.jpg









このサマースクール、嬉しいことにfreeです^^

最寄りの小学校で行われ
朝の9時から13時半まで
英語(コチラでいう国語)の成績が
標準以下の子供達が一ヶ月間
週末を除いた毎日通います。

もちろん我が家の子供達の英語力は標準以下!
もれなく先生から推薦していただけました(自慢することではありませんが・・・笑)

推薦をもらえないと通うことが出来ないので先生に感謝です^^
これがけっこう楽しいらしく・・・

「家でお母さんに勉強させられるよりずっといい!!」

と大喜びで毎日通っています。
帰国ギリギリまで通って、少しでも多くの英語を吸収してくれたら、と思います^^


それより・・・・
出国時より増えてしまったこの船便の荷物・・・・
あの日本の家のどこにしまえばいいんだぁ~^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-08-06 04:58 | 帰国準備

イエローストーン国立公園旅行記③~イエローストーン~

c0163730_16522082.jpg

二日かけて、はるばるイエローストーン国立公園までやってきました。
私たちの目的は。。。。。間欠泉?
いえいえ違います♪

何といっても動物を探すこと!!

バッファローに出会えたことは本当に大きな感動でした・・・・・^^


まずは、前日スピード違反でつかまった暗~い気持ちを少し引きずって起床(笑)

c0163730_174035.jpg
モーテルで朝食を
いただきます。

こういうアメリカンな朝ごはん、
何回食べたかなぁ・・・

カラフルなコーンフレークに
マフィン、フルーツ、ジュース、
子供達にとっては天国のような
メニューでした(笑)


その後、いよいよ国立公園へ出発。

c0163730_17162750.jpg

すばらしい景色が目に飛び込んできます。
c0163730_17172519.jpg

早速動物を発見!!

これは鹿のオス、角がステキです^^


c0163730_17274490.jpg










遠目でしたがハクトウワシの巣もありました。


そしてこちらが温泉域の一つ、ノリス・カイザー・ベイスンです。
c0163730_10584481.jpg

煙の中に見える枯れ木が、良い雰囲気を出しています^^

c0163730_1153676.jpg
この日、国立公園の中で
二回目の渋滞に
はまりました。

国立公園内での渋滞は
ヨセミテ公園以来です。

みんな外に出てきて
おしゃべりしてました。

それも前後の車の、知らないもの同士のおしゃべり・・・・
アメリカ人らしいなぁ^^;


渋滞を抜け、マンモスカントリーを観光。
c0163730_11321158.jpg
                 オレンジ・スプリング・マウンド

c0163730_11333798.jpg
                  エンジェル テラス


c0163730_11124762.jpg
昼食は
マンモスホットスプリングス近くのGeneral Store
にて。

簡単なサンドイッチや
アイスクリームなどを
販売しています。




c0163730_11175466.jpg
子供たちは怪しいものが
大好きなので
写真のようなランチボックス
を買って食べていました。

アメリカのスーパーに
よく売っているアレです(笑)

お天気が良くて
気持ち良かったです。



昼食後は入れる温泉を求めて出発です。
こんなにたくさんの温泉が湧いているのに、その温泉に入れるところがない!!
日本人なら誰でもそう考えますよね。
地球の歩き方にも入浴?できるポイントは書いてありません。

でも入れる秘密の場所があるんです^^
それがコチラ!!
c0163730_11544979.jpg
けっこうなイモ洗い状態でした^^;
c0163730_1215145.jpg
お水をお湯がちょうど良く混じり合った、ベストポイントを求めて・・・・・・(笑)
とってもわくわくする楽しい場所でした。

夕方、レンジャーが交通誘導を行っている場所を通りました。
何か動物がいるらしい!ということで、急いで車を降りて待つこと30分あまり・・・・
c0163730_12125448.jpg
いました!!
ブラックベアのようでした。

c0163730_1216479.jpg
ほんの少しですが
顔も見ることができました。

それにしてもレンジャーさん達は
一生懸命野生動物を守っています。

はるばる来たんだから
もう少し近寄らせて~~~と
思っても、すぐに
「後ろに下がって!」と
怒られてしまいます^^;


私たちが立っている方向へクマが移動しようとしている、
それだけで立ち退きを命じられてしまいます。
クマまでの距離は、望遠で撮影しない限り見えないほど遠いのですが・・・・

でも、この不屈の精神で自然や野生動物を守っているのだと納得^^;
写真が撮れて良かったわ。

この日の最後は夕暮れ時のヘイデン・バレーへ。
ここはバッファローなどの、たくさんの野生動物が見れる場所として有名です。
私たちが向かうとすでに・・・・・・
c0163730_18192057.jpg

みなさんスタンバイOKの様子(笑)
子供たちも真似をして望遠鏡をのぞきました。
c0163730_18251458.jpg

隣りいた人曰く「オオカミがいる!」とのことでしたが確認できず・・・・^^;

動物探しに必死になった3日目でした。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-07-20 16:50 | 家族旅行(国立公園)

イエローストーン国立公園旅行記②~ソルトレイクシティ

c0163730_11324438.jpg

二日目は朝6時に起床。
イエローストーンへ向かう道の途中にある、ソルトレイクシティを目指して出発しました。

ソルトレイクシティと言えばオリンピック!
私にはそのイメージしかありませんでしたが
実はこの街はモルモン教の総本山。
ユタ州の州都は、とても宗教色の濃い街でした。

c0163730_11402987.jpg
街は
テンプルスクエアという
モルモン教の総本山を
中心に広がっており、
大変美しい、整然とした
造りです。

まずは
そのテンプルスクエアへ
向かいました。


モルモン教には迫害の歴史があります。
アメリカで生まれたモルモン教は、カトリックでもプロテスタントでもないことから
周囲の住民から追われました。
c0163730_1255249.jpg
一万五千人の信徒を率いて
誰も住んでいない土地を探し
たどり着いたのが、荒涼とした今の
ソルトレイクシティだったそうです。

その後も
たくさんのモルモン教信徒が
この地に移住して畑を耕し、
街を発展させ、
今の姿となっています。


ガイドさんが無料で説明してくれるとのことで
受付で国名を伝えます。。。。。もちろん日本語希望!
10分ほど待った後、現れたのは何故がロシア人の女の子。
一生懸命、片言の日本語で説明してくれました。

一番有名なソルトレイク・テンプルです。
c0163730_1232588.jpg

残念ながらこの教会は、中を見学することはできません。
綺麗に手入れされた花壇が印象的でした。

次に大聖堂へ。
こちらは中へ入れます。
c0163730_12435330.jpg

奥に見えるパイプオルガンの演奏を聴くことができます。
良く響く音色が今でも耳に残っています。

c0163730_12465936.jpg最後にビジターセンター
に案内されました。

モルモン教の歴史を
映像や
左のような人形で
教えてくれる施設です。

子供にもとても
わかりやすい内容でした。



すべての説明が終わった頃、ロシア人の女の子が片言で

「もしよければ、モルモン教の教典をご自宅にお持ちしますが・・・・」

とやんわり言ってきました。
。。。。。私達もやんわりとお断りさせていただきました^^;
そうですよね、彼女たちの仕事は布教活動なのですから。。。

テンプルスクエアを後にして、ソルトレイクシティの名前の由来でもある
ソルトレイクへ行きました。
c0163730_133308.jpg

本当に殺風景な塩の湖。
この地に街を築こうと思うなんて
モルモン教の人達は、本当につらい迫害を受けてきたのだろうなぁ。。。って感じました。

それにしても、この湖・・・何だか臭かったわ(笑)

この夜20時に、やっとWest Yellowstoneに到着しました。

      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~

実はこの夜、大事件が起きました。
ついに。。。。起きてしまったんです。
周りの日本人は多くの人が経験済みでした^^;
でも我が家は、ビックリするぐらい慎重なオットのおかげで未経験だったこと。。。。

それは・・・・

スピード違反!!

West Yellowstoneの街に、まさに入ろうという時
後ろからピカピカと何か光るものが目に入りました。
まさかウチの車だとは思わず無視していましたが
ついてくる、ついてくる。。。。身振りで横のガススタンドに入れと言ってる?!

そして、つかまったのであります(笑)

「君、ここの時速制限何マイルか知ってる?」
「はい、たぶん○○マイルから○○マイル、最後が○○マイルです。」
「でも君、自分で何マイルで走っていたか知ってる?」
「ちゃんと○○マイルで走っていたかと・・・・」
「違うよ。はい、免許証出して


ガックリ^^;
イエローストーンまではるばるやってきたというのに
違反をとられるなんて~(泣)

けれど、優しいおじさんでした。
オットがしっかりと制限速度を答えられたのが良かったのか
今回は「注意」という意味の黄色い紙を渡されただけで済みました。
ホント良かったです。
でも
「次はないよ」
としっかり釘をさされました(-_-;)

気をつけなくちゃね。
それにしても、少しづつ減速するように
三回にわかれて表示のあった制限速度。
そのすべてを答えられたオットが偉い!!
注意力散漫な私とは違うわ(笑)
[PR]

# by rinnon21 | 2009-07-19 11:18 | 家族旅行(国立公園)

イエローストーン国立公園旅行記①~ロングドライブへ出発!

c0163730_14283213.jpg

私達家族にとって
最後の大きな旅行への出発です。

今回の行き先を選ぶ時、実は色々と悩みました。
アメリカに来て約一年間・・・
休みという休み、すべて無駄にせず国立公園めぐりをしてきました。
ですから最後は志向を変えて
サンフランシスコやニューヨークといった街を訪れようかと考えたのです。
ニューヨークなど、東海岸にある都市に行くには飛行機に乗らなければいけません。
悩みに悩んだ挙句、

「今しか出来ない旅行に行こう」

そういう気持ちになりました。
今までの中で一番のロングドライブです。
住んでいるからこそ実行できる旅行。
サンディエゴからイエローストーン国立公園まで、片道約1800キロ!!
何もない砂漠を行くフリーウェイ・・・すっかり見慣れた景色です。
でもアメリカらしい、荒野の一本道(笑)を帰国前に目に焼き付けておきたいと思いました。

とりあえずラスベガス目指して出発です!!
ラズベガスは旅行の中継点として何度も訪れました。
でもこれが最後の立ち寄りかと思うと・・・
ついお財布の紐がゆるみました^^;

c0163730_14491489.jpg
まずはIN-N-OUTでお昼です。
ここのハンバーガーは
やっぱりNo1です♪

帰国しても真似して作って
みたいなぁ~^^

後ろにラスベガスの
ホテル群が見えます。


次に今日の目的である(私だけ?)ラスベガス・プレミアム・アウトレットへ。
お財布の紐がゆるみにゆるみ・・・

子供用Timexの腕時計×2
子供用Crocsのサンダル×2
子供用レスポのポシェット×2

・・・・と次々とお買い上げ。
姉妹だと同じものを買いそろえて大変です。
そして気がつけば、全部子供のものばかり・・・^^
自分のものも買えばよかったとチョッピリ後悔してます。

この夜はラスベガス近くのComfort Innに宿泊。
夕飯は例によって自炊でした。。。。。^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-07-18 14:18 | 家族旅行(国立公園)

現地校最後の日・・・・お姉ちゃんの卒業式&妹ちゃんの先生とのお別れ

c0163730_295131.jpg

本当に久々の更新です^^;
オットや両親に「ブログはどうしたんだ~?!」と言われ続けて早一ヶ月・・・
エイッと重い腰を上げました(笑)
というのも、6月中旬から夏休みに突入していた子供達が
今日からサマースクールに通い始め
私にPCに向かう時間ができました♪

まずはお姉ちゃんと妹ちゃんの現地校最後の日からです!
上の写真はお姉ちゃんが校長先生と担任の先生から
卒業証書をもらうところです^^
卒業式は学校の校庭で、こんな晴天の中行われました。
c0163730_2204080.jpg

こちらの卒業式は明るく、楽しく、終始大盛り上がりで
涙する人なんて誰もいません。
でも私は去年の9月の、新学期初日の子供達の不安気な顔がちらついて大変でした。
いきなり言葉のまったくわからない学校に入れられて
家でのほほ~んとしていた私より、何倍もがんばったんだろうなぁと思うと
感無量&何だか子供を尊敬(笑)
と同時に、英語も現地校生活もこれから!という時に
帰国しなければならないことを、とても残念に思いました。

c0163730_35151100.jpg

これは5thグレード全員の
集合写真です。

クラスメイトの名前を
いつまで覚えていられるかなぁ・・・。




c0163730_352612.jpg

そしてコチラが卒業証書
のようなものです。

どちらかと言えば進級証書
のような感じなのかも・・・。




c0163730_2322037.jpg

クラスメイトの女の子達ともお別れです。
お姉ちゃんの向かって右隣りにいるのが
本当にお世話になったマーリィです。
ケンカもたくさんして、文化の違いで色々すれ違いもありました。
でも、いつもお姉ちゃんのことを好きでいてくれてありがとう。
日本語の辞書を買って、一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれたことを
私は一生忘れないと思います。
マーリィのおかげでお姉ちゃんの英語がとっても伸びました^^
マーリィの日本語の上達もかなりのものでした~(笑)

妹ちゃんも大好きだった先生とお別れです。
c0163730_2475080.jpg

先生とハグをしてお別れした後、教室から飛び出してきました^^;
妹ちゃんは本当に素晴らしい先生に出会いました。
妹ちゃんのいいところをたくさん褒めてくれました。
妹ちゃんが、覚えたての英語でたくさんおしゃべりするようになったのも
先生が辛抱強く、聞きとろうとしてくれたから
そしてどんなにメチャクチャでも、話そうとする姿勢をたくさん褒めてくれたから。。。。
私も妹ちゃんの担任の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
私のダメダメ英語も辛抱強く聞いてくれました。
ついでにいつも私も励ましてもらいました^^;
穏やかな、あたたかい先生に巡り合えて
妹ちゃんの学校生活は本当に幸せでした♪
c0163730_3157.jpg

いつもギュッと妹ちゃんをハグしてくれた大好きな先生ともお別れです。
私が先生とお別れしたくなかった~(;;)

c0163730_3821.jpg
いつか二人が大きくなって
この学校を懐かしく
訪れることができたら
いいなぁと思います。

右も左もわからない
アメリカに来て
言葉がわからないまま
毎日学校で6時間以上も
ひたすら英語を聞いて
頑張りました。

あんまり意味不明すぎて、英語がお経に聞こえてしまい眠くなったことも何回もありました(笑)
理科や社会のプロジェクトが大変で、不安な思いもたくさんしました。

でも無事に一学年終えることができました。
どんなに心細くても
我慢して頑張ることを学んでくれたように思います。

自分の子だけれど「お疲れさまでした」って言ってあげたい気分です^^
[PR]

# by rinnon21 | 2009-07-01 04:04 | アメリカの小学校

久しぶりの再会~おじいちゃん、おばあちゃんが来た!その②

c0163730_05635.jpg

子供の夏休み開始に合わせて、オットの両親が遊びにきました。
久しぶりの再会に、またまた子供達は大喜び。
夏休み開始ということもあって喜びも倍増です(笑)

上の写真は夕暮れ時のサンディエゴ、バルボアパークです。
スペイン風の古い建物が並び
その中は美術館や博物館、レストランなどになっています。
c0163730_010583.jpg

どことなくヨーロッパを思わせる装飾です^^
c0163730_0122836.jpg

こんな美しい庭園もあります。

近くにはサンディエゴ動物園もあり
いつも観光客や遠足の子供達で賑わっている公園です。
我が家のお姉ちゃんも4月に遠足で
スクールバスに乗って一週間毎日この公園に通い
美術館、博物館巡りをしたばかりでした。
きっと今回、上手におじいちゃん、おばあちゃんに観光案内ができたはず♪

c0163730_0202775.jpg
この他にもオットと
おじいちゃんは
夜2人で野球観戦にも
行きました。

場所はもちろんペトコパーク。

サンディエゴパドレス対
シアトルマリナーズの試合!


おじいちゃんもイチローが見れて嬉しそうでした♪

たくさん美味しいものも御馳走になり幸せ~^^とっても楽しい一週間でした!
おじいちゃん、おばあちゃん、いつもいつもありがとうざいます♪

              
      ~   ☆  ~  ☆  ~ 今日のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~

もちろんしっかりと旅行にも行ってきました!
場所はラスベガス!
今回も私の両親が来た時と同様に
全員で乗れる大きめの車をレンタルしました。
頼んであったのは、日本でいえばホンダのオデッセイぐらいの大きさの車。
ところが前日にレンタカー会社から連絡があり

「オデッセイクラスの車が用意できないから、もう一クラス大きめの車でいいか?」

と言われました(もちろん料金変わらず^^)
運転しにくいかなぁ~と思いつつ渋々OKの返事をしました。
そして届いたのがコチラ!!
c0163730_0422014.jpg

巨大なアメ車~(゜o゜)キャデラックのエスカレード!
カッコいい~~~~♪家族一同興奮しました(笑)
ココには載せられないようなベタな記念写真、撮りまくりでした^^;
なんせ庶民ですから~(汗)
c0163730_0515892.jpg
あんまりカッコいいので、私の運転姿も
記念に撮ってもらいました~(笑)
私の肘が肘掛に届かず・・・
やっぱり車内もアメリカンサイズでした(笑)

お見苦しくてすみません^^;
運転はやっぱりしづらかったです・・・・・・・
[PR]

# by rinnon21 | 2009-06-19 00:43 | 家族の週末

浴衣を着て現地校へ~インターナショナルフェスティバル~

c0163730_043832.jpg

大学の近くにある子供達の小学校には
各国からのたくさんの留学生家族や
駐在員家族が在籍しています。
そのため毎年このインターナショナルフェスティバルが恒例行事となっています。

内容は
各国の展示ブース、各国の舞台での出し物で構成されます。

c0163730_0144641.jpg
お姉ちゃん達は
お互いの着ている衣装に
興味津々です^^

韓国人のお友達は
お姉ちゃんの
着ている浴衣の帯が
気になるようで・・・(笑)



c0163730_0192033.jpg

妹ちゃんも中国チームをさりげなく観察中^^;

c0163730_0225590.jpg
日本の展示ブースは
浴衣を着れるコーナーがあったり
折り紙作品の展示や
実際に折り紙を折れたり
お煎餅を配ったりと大盛況でした^^

私は初めての体験だったので
皆さんの手際の良さにビックリ!

受け継いできた浴衣や展示物もあるようで
チームワークの良さに感動しました^^



舞台での出し物は夕方からの開演でした。

c0163730_03319.jpgc0163730_0331919.jpg









 日本グループ                          大人気インドグループ

c0163730_0365452.jpgc0163730_0374093.jpg








可愛いロシアグループ                      華やか中国グループ

c0163730_0421213.jpgc0163730_0465691.jpg









息がピッタリ韓国グループ                 個性的なルーマニアグループ

この他にもイスラエルグループや、もちろんアメリカも舞台に立ちました。
アメリカは人数が多いので一部のクラスが代表で参加です^^
てっきりフランス人だと思っていた子がイスラエル人だったりと
ビックリさせられました^^;
(私が無知だっただけ??)

最後は皆で「It's a small world」を歌いました。
この時は恥ずかしながらちょっぴり感動。。。。。

話す言葉は違っても
国が違っても
子供は大人よりずっと友達を作るのが上手。

後少しで夏休み
様々な国から来ている学校のお友達と
精一杯思い出を作ってほしいです。。。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-06-02 01:05 | アメリカの小学校

セコイア国立公園~初めてのジュニアレンジャー~

c0163730_4143688.jpg

セコイア&キングスキャニオン国立公園で
念願かなってパークレンジャーのお姉さんと
写真を撮ることができました!!
このパークレンジーのお姉さんがきっかけで
ジュニアレンジャープログラムに挑戦することに。。。。

最終日、ヨセミテ国立公園を出て一路
セコイア&キングスキャニオン国立公園へ。
ここはジャイアントセコイアという巨木がたくさん見られる国立公園です。
その樹齢は平均3000年ほど・・・・驚きです^^

まずはモロロックに向かいました。
c0163730_4304818.jpg

大きな岩山を登ります。
c0163730_4314374.jpg

頂上は狭いスペースしかなくスリル満点!!
でも見晴らし抜群です。
c0163730_437810.jpg
モノロックの頂上で、巡回に来ていた
パークレンジャーのお姉さんと
出会いました。

そのお姉さんから
ジュニアレンジャープログラムの冊子
を受け取りました。

旅行最終日、
疲れ気味だった子供達が
生き返りました!!
やる気満々です(笑)

冊子の内容は
セコイアの森の知識を問うものや
国立公園を守るためにするべきこと・・・・
などを書き込みながら勉強するようになっています。

次にトンネルログを通ります。
c0163730_443067.jpg

倒れて道をふさいでしまったセコイアの木に穴を開け
車が通れるようになっています。

続いてクレセントミドウへ。
c0163730_447137.jpg

森の中にある小さな、静かな草原です。
少しだけトレイルを歩いて到着です。
子供達はジュニアレンジャーの冊子に夢中で
景色なんて全然見てなかったかも・・・^^;

最後に最も有名なシャーマン将軍の木。
c0163730_4511047.jpg

根元の太さと人間を比べると、この木の大きさが想像できると思います^^
大きすぎて、上手に上まで写すことが難しいのです(笑)
中々コンパクトカメラでは、その大きさを伝えることが困難。。。。残念。
c0163730_5533892.jpg

これらジャイアントセコイアの木は
下から見上げると、葉がはるか上の方に見えます。
葉には触りたくても決して触れません^^;

一通り見終わった頃、子供達もジュニアレンジャーの冊子を書き終わりました。
この後は、ビジターセンターでジュニアレンジャーとしての宣誓が待っています。

c0163730_4584465.jpg
受付で書き終わった冊子を見てもらい
パークレンジャーの人と
セコイアの森について、
国立公園について、
少しだけ話し合います。

本当に 話し合えていたのかは
疑問ですが・・・・・^^;

そして最後に右手を上げて宣誓!
レンジャーの人の言った言葉を
繰り返します。

「私はセコイアの森を守ります・・・」
みたいなことを言っていたはず。。。。^^;

母としては
この経験を一生忘れないでほしいなぁ・・・。
たぶん子供達には、大きな木よりもジュニアレンジャーになれたことが
一番の思い出になったことと思います^^


    ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


ジュニアレンジャープログラムについて少しご紹介^^
c0163730_612963.jpg

こちらがワークブックのような冊子です。
中身は。。。。
c0163730_6124241.jpg

こんな感じ。
書き込むページは年齢ごとに違いますが、大体3、4ページほどです。

c0163730_615779.jpgそして、宣誓した後に
パークレンジャーの人から
直接胸につけてもらえるのがこのバッジ。

パークレンジャーの人たちが
胸につけているものと同じ形です。

宝物が一つ増えました^^

c0163730_6202758.jpg
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-31 06:21 | 家族旅行(国立公園)

ヨセミテ国立公園②~タイオガロード~

c0163730_0231844.jpg

ヨセミテ国立公園の中を東西に走るタイオガロード。
ヨセミテバレーとはまた違った自然の姿を見せてくれます。

私達が行く数日前に
閉鎖が解除されたばかりのタイオガロードには
まだたくさんの雪が残っていました。
出発前、このタイオガロードがいつ開通するのかドキドキでした。
毎日、毎日ネットでチェックして
「頼むから、行くまでには開通して~」と神頼み状態(笑)
運よく出発する前に開通してくれて本当に良かったです。

前日の経験で、混雑することがわかっていたので
早朝にモーテルを出発。
c0163730_0364571.jpg

朝早いヨセミテは、蚊と無縁の(笑)すがすがしい空気でした。

c0163730_0391622.jpgまずは
オルムステッドポイントへ。

ハーフドームを望む
雄大な景色です。

ただ昨日
グレイシャーポイントから
バレーの姿を見ていた
私は(いや家族皆かな?)
感動が少し薄くなって
しまいました^^;


でも!!
この道路沿いで私達が一番楽しみにしていたのが湖を見ることでした。
それがこのテナヤレイクです。
c0163730_0445356.jpg

説明の言葉がうかばないほどキレイな場所でした。
水も澄んでいて、ブルーの水面がまるで作りもののように美しかったです。
カリフォルニアにもこんな場所があるんだとビックリしました。
カナダみたい?!(行ったことないけど・・・^^;)
この湖はタイオガロード沿いにあるので
トレイルを歩かなくても見ることができます。

またこの周辺には、小さな湖や湿原が広がります。
c0163730_0532517.jpg

人もヨセミテバレーに比べると格段に少なく静かです。
トレッキングコースもたくさんあるので、ゆっくりと過ごしたい人にはお勧めです。

モーテルへの帰り道
ヨセミテバレーの道路は渋滞していました。
前日も同じでしたが
パークレンジャーの人達が交通整理をしていて驚かされました。
レンジャーの人が交通整理をするほど
渋滞している国立公園は初めてだったのでビックリ^^;
それだけアメリカ人にも人気のある国立公園なんだなぁと思いました。

私ももし
もう一年滞在できるなら・・・・
もう一度訪れたいと思える国立公園の一つです。
上高地なんかに少し似てる気もするけれど
やっぱりアメリカらしい高大な砂漠より
緑や、湖や、滝は癒される気がする~^^;


     ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


c0163730_1133729.jpg
タイオガロード、テナヤレイク手前で

ネズミのような・・・
モルモットのような・・・
ウサギのような・・・
その三つを合体させたような?!

見たことのない小動物を
2、3匹見つけました。

調べてみたらマーモットと呼ばれる
動物のようです。

日本には生息していないようなので
写真を撮っておいて良かった~^^
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-30 01:22 | 家族旅行(国立公園)

ヨセミテ国立公園①~ヨセミテバレー~

c0163730_030968.jpg

アメリカは先週末、三連休でした。
祝日の少ないアメリカ、貴重な連休です!
我が家はヨセミテ国立公園へ行ってきました。
上の写真はスウィンギング・ブリッジの川岸から撮ったヨセミテ滝です。

まずはトンネルビューから。
c0163730_0431845.jpg

左手前にエルキャピタンの一枚岩
右後方に小さくハーフドーム
右手前にブライダルベール滝を望むことができます。

この季節は雪解け水のおかげで、水量が一番豊富な時期です。
c0163730_054364.jpg

こちらは逆さエルキャピタン^^;

私の一番のお気に入り、リボン滝です。
c0163730_0573684.jpg

エルキャピタンのすぐ左側の絶壁から落ちる
細く繊細な滝で
気をつけて見なければ気がつかないほど・・・・。
でもとても美しい滝でした。
春先にしか見られない滝です。

ヨセミテ滝は二段になっていて
ロウアーフォールの滝壺まで近づくことができます。
c0163730_155937.jpg

滝壺ではその爆音と水しぶきで写真どころではありませんでした(笑)

ミラーレイクにも行ってきました。
トレイルを20分強歩いて到着です。
c0163730_111831.jpg

この季節は流れがありすぎて、あまりミラーではありませんでしたが
それでも見とれるには十分な景色です。
車が乗り入れられないので、レンタルサイクルで来ている人を多く見かけました。
私達はシャトルバスで近くまで行き歩きました。

この日の最後はグレイシャーポイントへ。
c0163730_117127.jpg

向かって右側にハーフドームがよく見えます。
ヨセミテバレーは氷河によって削られ作られたそうです。
このヨセミテバレーが氷河に覆われていた姿を想像しながら見ると
中々楽しいです^^

次の記事でタイオガロードを紹介します♪

      
      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~

ヨセミテ国立公園。。。。実は激混みでした。。。。
三連休だったので仕方ありません。^^;
車を停める場所を確保したら、後はシャトルバスで回る!!
これが正解だったと思います。
こちらがそのシャトルバス。
c0163730_129277.jpg

c0163730_1294485.jpg
バス停も混んでいますが
車内もスゴイ!!

日本の満員電車を思い出しました^^;

このバス、前のドアが乗車専用
後ろのドアが降車専用となっていました。

車内やバス停が混んではいましたが
駐車スペースを求めて
フラフラさまようよりは
断然良かったと思います。



そしてもう一つ。。。。。
忘れちゃいけないのが蚊対策!!です。

アメリカに来て初めて蚊に刺されました。
とくにハーフパンツをはいていたオットと子供達は刺されまくり・・・・^^;
それも足が黒と白のしましまのアレ!!

私の住んでいる街には
蚊はまったくと言っていいほどいないので油断していました。
季節にもよりますが、虫よけスプレー虫刺されの薬は必需品です!

あと、蠅もいました。。。。
個人的な感想ですが
どことなく景色や雰囲気が上高地辺りと似ているように感じました。
日本と似たような風土に思えて
蚊だけではなく、カブトムシもいるような気分!?になりました(笑)
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-27 01:58 | 家族旅行(国立公園)

海岸沿いのレストラン~③~

c0163730_2354654.jpg

フレンチトーストが美味しいと評判のお店に連れていってもらいました。
フレンチトーストは朝食メニュー。
12時までにお店に入ります。
c0163730_2373010.jpg

左の白い建物がレストランです。
何だか普通の家みたい^^;
それもそのはず、かつてある人の別荘だった場所を
そのままレストランにしたそうです。

こちらがそのフレンチトーストです。
c0163730_2402582.jpg

フランスパンに卵がたっぷりしみこんだ絶品でした!
シロップをかけていただきます。
でも、何もかけなくても十分美味しかった~^^
かすかにカスタードの味を感じました。

今回はまだ少し肌寒かったので室内の席に座りましたが
もう少し暖かくなったらテラス席が最高だと思います!
c0163730_2431414.jpg

帰国前、最後のランチはここがいいなぁ・・・・
秘かにそう思っています。

お店のHPはコチラです。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-24 13:55 | レストラン

ホテル・デル・コロナド

c0163730_234621.jpg

サンディエゴにあるホテル・デル・コロナドに行ってきました。
c0163730_2245125.jpg

まずはコロナドブリッジを渡ります。
この橋、以前は有料だったようですが、今では無料で通行できます。
ただ・・・ガードレールが少しばかり低いので
少しハンドルを間違えれば乗り上げて海に落ちそうで怖いです^^;
そのかわり、景色は最高です♪

c0163730_2145343.jpg

こちらがその外観です。
もちろん、見学のみです(笑)
c0163730_236587.jpg

このホテルは1887年に建てられたもので
中々の有名なホテルのよう。
c0163730_2234285.jpg

マリリンモンロー主演映画「お熱いのがお好き」が撮影されたことでも有名です。
数々の著名人が訪れているということで
館内にはその資料が展示されていました。
c0163730_2164948.jpg

私の知っているところでは・・・・・
ニクソン、レーガン大統領、フォード、エジソン、リンドバーグなどの名前を
見つけることができました。

ホテルの中庭です。
c0163730_2203695.jpg

そしてホテルの裏はビーチ!
c0163730_2232020.jpg

c0163730_2351731.jpg

海を見ながらお茶ができたら
最高でしたが
我が家はビーチでの砂遊び、水遊びに
直行でした^^;

とってもリッチなホテルでしたが
私は一つ気になることが・・・・

それはホテルの2階に上がって
気がついたこと。

このホテルの床、傾いてる~~?!

木造だから仕方がないのかな。

地震が来たら大丈夫なのかな・・・ここ^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-22 02:44 | 家族の週末

読解力の低下~日本語が変に・・・~

c0163730_2532975.jpg

妹ちゃんがクマに本を読んであげていました。
あまり本を読まない妹ちゃん。
母としては、本を読んでくれるなら何でもありです^^;

最近、妹ちゃんの読解力が特に低下しているように感じます。
(日本語自体が変なことも・・・・^^;)

今まで簡単に出来ていた文章題が解けない・・・・
文章の意味が理解できない・・・・
独り言が英語になってしまう・・・・

かといって、英語もまだまだ片言で
どっちもどっちになっています。
まだこの先長く滞在するのなら、それでも心配は少ないのですが
我が家はこの夏には必ず帰国します。

後一ヶ月もすれば、長~い夏休みに入ります。
その間に何とかしなくては!

まずは読書。
本を読むように勧めていますが。。。。。

やはり一年間という短い滞在は
子供達の勉強のことだけを考えれば中途半端なのかもしれません。。。。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-21 02:49 | 私の独り言