海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:家族旅行(国立公園)( 24 )


グランドサークル旅行記④・・・・ホースシューベンド

c0163730_23483563.jpg

アンテロープキャニオンのすぐ近くにある
ホースシューベンド(Horseshoe Bend)という場所に立ち寄りました。
地球の歩き方には「コロラド川が馬蹄形の急カーブを描く場所」とあります。
その姿を望むには、断崖絶壁から覗きこまなければいけないと知り
行ってみることに・・・・。

c0163730_23541011.jpg



こちらがトレイルの
入口です。

所要時間は
15分ほどでしょうか。





c0163730_23562182.jpg

日影がないので、意外と疲れます^^;
c0163730_00495.jpg

そして到着!!
崖の先に腹ばいになり、下を覗きこみます。
ちなみにこの時お姉ちゃんは
崖の後ろの方で四つん這いになり、一歩も動けず・・・・
「ママ~怖いから行かないでぇ~」と半べそをかいていました。
怖がりの方には向いてないようです^^;

その下に見える景色がこちらです。
c0163730_04055.jpg

手前の丸くなっている部分が、残念なことに日影になってしまっています。
でも実際は写真以上に見ごたえのある場所でした。
私達が行ったのは午前中の9時半頃。
行かれるなら、もう少し遅い時間をお勧めします。
そうすればきっと、前景が見えるはずです!

c0163730_015122.jpg



怖がっていたお姉ちゃんも
最後はオットに促され、この通り!!




c0163730_017745.jpg




妹ちゃんの場合
押さえつけておかないと
転がり落ちそうな勢いだったので
私が必死になってます^^;


それにしてもコロナド川ってすごいなぁ・・・・
今回の旅行は、コロナド川のスケール大きさにビックリすることが多かったです。
[PR]

by rinnon21 | 2009-05-13 00:24 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記③・・・・ロウアー・アンテロープキャニオン

c0163730_1583837.jpg

アンテロープキャニオンは国立公園ではありません。
ナバホ族居留地内にあり
今回の旅行でオットが一番楽しみにしていた場所でもあります。

アンテロープキャニオンには
アッパーと呼ばれるキャニオンと
ロウアーと呼ばれるキャニオンがあります。
この二つのキャニオンは鉄砲水から生まれたもので
甲乙つけがたい幻想的な姿を持っています。
より有名なのはアッパー・アンテロープキャニオンのほうでしょうか。
でも、うちのオットはあまのじゃく!?
「絶対にロウアー・アンテロープキャニオンに行くぞ!」
ということで、我が家はロウアーを選びました。

アッパーより、より深く、より長く、狭いと言われるキャニオンでは
1997年に鉄砲水によって11名の方が亡くなるという悲しい事故が起きました。
ですから、もちろんお天気の悪い日には入ることができません。
その時晴れていても、その先の天気予報次第では入れないこともあるそうです。
自己責任という怖~い言葉と共に入る、冒険家気分たっぷりの
ロウアー・アンテロープキャニオンです。

c0163730_15255768.jpg

まずはコチラの
小さな小屋で
受付を済ませます。

首から通行証のようなもの
をかけてもらいます。





c0163730_1528118.jpg

パーカーのポケットに手を入れた
お姉さんに
「ついて来て」と言われます。

ここのどこに入口があるの~~??
家族4人でキョロキョロ探します。

とてもキャニオンがありそうな雰囲気では
ありません^^;

でも!!
あったんです!!
目の前に入口が・・・・


c0163730_15325662.jpg

ええ~~!!ここ~~~??
呆然とするお姉ちゃん(笑)
こんな狭いところに入るのかと、自分を一番に心配した私・・・^^;
アッパーはガイド付きでないと見学できませんが
ロウアーはここからは自分たちで自由に見学します。
c0163730_15352619.jpg

良かったです。
無事に入れました(もう少し太っても大丈夫・・・と一人嬉しくなりました・・・笑)
中は地中深くへハシゴが続いています。
c0163730_15371844.jpg

底に降り立つと、細く長いキャニオンが目に入ってきます。
c0163730_1539469.jpg

c0163730_15401240.jpg




狭い!!

細い!!

ちょっと怖い!!











c0163730_15405129.jpg


でも、そんなことは
忘れてしまうぐらい
神秘的な造形が続くのです。

日の差し込み方一つで
表情の変わるキャニオンです。


私のコンパクトカメラでは
これが精一杯ですが
きっともっと良いカメラを
持っていれば
さらに美しい写真が撮れるんだろうなぁ。




地球の歩き方にも「閉所恐怖症の人はアッパーを勧めます」と
書いてありましたが、その通りの場所でした。

でも!
我が家はもう一度来るとしても
冒険家気分がたっぷり味わえる
より細く、より狭く、より深く、より長い
「ロウアー・アンテロープキャニオン」を選ぶと思います^^
c0163730_15555355.jpg

       
      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


実は、このロウアー・アンテロープキャニオンには
お姉ちゃんにとっての最大の難関が待っていました。

それは毛虫です^^;

このキャニオンの中には黒い毛虫がいました・・・・・。
それも一匹や二匹ではなく。。。です^^;
大きさは小指の半分ほどでしたが
地面や壁にいるので、狭いキャニオンでは衣服につきそうでした。
最初に気付いた私は、子供達には言わず、知らないふりをしていました。

ところが、突然

「ギャ~~~!!」

というお姉ちゃんの叫び声!!
「しまった~~」と思いましたが、もう遅く
お姉ちゃん、その場から一歩も動けなくなりました^^;
運悪く、空からお姉ちゃんの目の前に一匹の毛虫が降ってきたのです。
事の状況をしっかりと把握してしまったお姉ちゃん。。。。
動かすのが大変でした。

私やオットには「平気だから来なさい!」と一喝され

結局、最後は
妹ちゃんがお姉ちゃんの前を歩き
毛虫を踏み散らし

「お姉ちゃ~ん、つぶしたよ~~♪」

の声でお姉ちゃんが歩くということに落ち着きました^^;


虫が嫌いな方、ご注意ください。
でも壁にほんの2,3匹、地面に2,3匹、というのが続く程度です。
[PR]

by rinnon21 | 2009-05-11 15:57 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記②・・・・グランドキャニオン国立公園

c0163730_1205128.jpg

日本にいる時、アメリカの国立公園と言えばココ!!というイメージを持っていました。
アメリカに暮らしてみて、他にもたくさんの魅力的な国立公園があることを知り
今でこそそのイメージは薄れましたが、やっぱり外せない場所です^^

実は新婚旅行で大昔?!に来たことがあります(笑)
その時はセスナ機とバスでの観光。
セスナから見るキャニオンは素晴らしかったけれど、ゆっくりと観光はできませんでした。
今回、その時より2名家族が増えての観光・・・・月日が経つのは早いなぁと思いました。
私やオットは年をとっていても、グランドキャニオンは何も変わっていないんですよね。
(当たり前ですが・・・^^;)
少し肌寒い日でしたが、完全防備で観光してきました。
c0163730_1324682.jpg

まずはお決まりのゲートでパチリ。

今回の大きな目的は日没を見ることです!
無料シャトルに乗れば、一番良いポイントから見ることができたのですが
想像以上に寒い&風が強い&子連れ・・・・・・ということで
妥協してヤバパイポイント付近から見ることにしました。
c0163730_1371788.jpg

まだ沈まないの~~~??
子供達、少々飽き気味でした(笑)
何とか本で時間潰し!!

だんだんと日が傾き、キャニオンが赤く、立体的に見えるようになってきました。
でも、我が家のカメラでは良い写真を撮るのは難しかった~^^;
私と子供達は夕日云々よりも、手前に見える変な形の岩に興奮していました。

名づけて「らくだ岩」
c0163730_145686.jpg

手前にある岩、らくだに見えませんか?
地球の歩き方にも載っていなかったし、新発見かも~^^♪
夕日のあたるキャニオンは、日中のものより何倍も立体的に見え
本当に美しいものでした。

続けて日の出です。
日の出はマーサーポイントにて。
実は日の出は私と子供達はパス^^;
日没を見るだけで疲れました(笑)

こちらオットが一人で行って撮ってきた写真です。
c0163730_1512540.jpg

この日の出で、オットが楽しいお土産話を持って帰ってきました。
日の出を見るために集まった人で混雑するマーサーポイント。
日没の時よりも日本人の数ははるかに多く
日本人は日の出が好きな民族だ~と実感(笑)
早く出ないかなあ~寒いなぁ。。。と目を離していた瞬間

「出ましたよぉ~~~!!」

と日本人の中年女性の声が響きわたったそうです!
その掛け声で日本語のわからない他の国の人達も
「おお~~~出た~~~~!」
と一斉に上を向いたそうです。
日本語でも、そういう場では世界の人々にニュアンスが伝わるものなんですね~(笑)
私もその場にいて一体感を味わいたかったなぁ^^

もしまた来る機会があれば、今度は必ず日の出を見たいと思います♪


      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


この日の宿はコチラ
c0163730_274244.jpg

国立公園内のロッジです。
c0163730_275161.jpg


部屋の前には雪が残っていました。

このわずかな雪で
雪だるまを二つ製作(笑)

寒かったです^^;
[PR]

by rinnon21 | 2009-04-30 01:25 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記①・・・・ルート66

c0163730_772458.jpg

子供達の小学校の春休みを利用して
グランドサークルを巡る旅に行ってきました。
今回の旅は私達が一番楽しみにしていたイベント!
しばらくは旅行記にお付き合いくださいね。

まずはグランドキャニオンに向かう途中、ルート66沿いの小さな町
Seligman セリグマンへ。
想像していた通りの町並みが広がっていました。
c0163730_7191290.jpg

この怪しいマネキン達は何なんでしょう???
c0163730_7215355.jpg

モーテルの看板も雰囲気があります。

でも子供達にとってのルート66は、なんと言ってもディズニー映画「カーズ」の世界です。
そんな思いを満たしてくれるお店がこの街にはありました。
c0163730_7245923.jpg


c0163730_727167.jpg




ここはアイスクリーム屋さんとして
とっても有名です。

小さなドアを開けて店内を覗くと・・・・・・
   







c0163730_7273392.jpg

細長~い空間がありました。
壁には写真や、お客さんの名刺、ポスターがびっしり!
ここのおじさんがとっても楽しい人で
店内に入るといきなり、マスタードのボトルを振ってマスタードをかけてきました。
私は本気で驚きましたが、もちろんマスタードに見えたのは黄色い毛糸^^;

ソフトクリームのサイズを聞かれたので「小さいサイズを二つ」と注文すると
親指ほどの大きさしかないソフトクリームを渡されました。
冗談がわからない妹ちゃんは

「これなら大きいほうにすればよかったな・・・」

と小さい声でポツリ^^;
後からちゃんと普通サイズのソフトクリームが出てきました(笑)

そしてお店の裏庭には・・・・・・
c0163730_7413199.jpg

こんな車が何台も置いてあります。
きっと小さい男の子だったら、もっと喜ぶんだろうなぁ・・・。
それにしても目の位置やバランス、映画通りでバッチリです。
良く出来ていると思いました。

       ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


c0163730_7454673.jpg


この日はルート66沿いの
モーテルで一泊。








c0163730_747226.jpg


チェーン展開をしているような大きなモーテルではありませんが、
内装はとってもステキでした。
[PR]

by rinnon21 | 2009-04-29 07:53 | 家族旅行(国立公園)

久しぶりの再会~おじいちゃん、おばあちゃんが来た!

c0163730_2382326.jpg

私の両親が日本から遊びに来ました。
カメラ好きなおじいちゃんをオットがパチリ!
何だか面白い写真です(笑)

土日を利用しての旅行は
まだ春のお花が残る「ジョシュアツリー国立公園」へ。
私の家から一番近い国立公園です。
c0163730_2442871.jpg

小さな花がとっても可愛らしく咲いていました。

二日目はパームスプリングスへ。
名物のゴンドラ(トラム)で山の上まで登ります。
c0163730_30221.jpg

ゴンドラの中から見える景色です。
中々の断崖絶壁を上がっていきます^^;
到着した頂上には、雪の残るカリフォルニアらしくない景色がありました(笑)
c0163730_323726.jpg

森林浴という言葉がピッタリのトレイルを一時間ほど歩きました。
気持ちのいい場所でした。

・・・・・・それにしても、下界は暑かった~~~^^;
この旅行に行った週末は
この季節にしては珍しく暑い2日間だったようです。
でも、とっても楽しかった!

みんなお疲れ様でした&色々とご馳走様でした~♪

帰ってしまう時は寂しくなりましたが
次は6月にオットの両親が遊びに来ます!
またまた楽しみです^^
[PR]

by rinnon21 | 2009-04-28 03:07 | 家族旅行(国立公園)

クリスマス旅行記④・・・・チリカワ国定公園

c0163730_1302954.jpg

一気にいっちゃいます^^
最後はチリカワ国定公園のご紹介です。

こちらの国定公園には、チョッピリ墓石??を思わせるような奇岩がたくさんあります。
地球の歩き方にも「不気味な・・・」と書いてありましたが
本当に不気味な感じでした・・・・(笑)

c0163730_1351669.jpg私達が訪れたのは午前中の早い時間。

そのせいか人気もほとんどなく
ビジターセンターが
ひっそりとあいている
といった感じでした。

ますます
不気味感が増す・・・^^;

ビジターセンターを後に、車で山道を登ります。
この山道がまた怖い!!
断崖絶壁で、今にも土砂崩れが起きそうに見えるんです^^;
到着した頂上近くで車を停め、トレイルを歩くと・・・・・

c0163730_1432449.jpg
こんなチョッピリ危険そうな展望台から奇岩を見ることができます^^;

この時
お姉ちゃんは怖くて
中々展望台に上がってこれませんでした。

確かに今にも崩れそうに見えますよねえ・・・

でもその後ろに広がっている景色は素晴らしいです。

地球の歩き方には
「石の墓場のようだ」
なんてかかれています(笑)

なんでこんな石ができたかと言うと・・・・

c0163730_1492214.jpg

                           ↑
                      こういうわけなんです^^
          絵って素晴らしい!英語がわからなくてもなんとなく解るもの~♪
最後にこの公園で見た危険な石達を紹介します。

c0163730_1521586.jpgc0163730_153654.jpg














c0163730_1535613.jpg
c0163730_1553860.jpg












どれもこれも危険度満点!!
崩れてきたら・・・・・・
なんてことを考えてしまうと行けなくなります(笑)


結局トレイルでも、すれ違った人はたったの一人!!
人の少な~い国定公園でした。
マニアックな気分になれる場所ですよ~^^

今回の旅行記、長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
これから行かれる方の少しでも参考になれば嬉しいです^^

      
       ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


c0163730_2325467.jpg宿泊先はもちろんモーテル。

家族4人で一泊80ドル前後のところに泊まりました。

日本にはモーテルってないですよね。

最初は、何だかモーテルが怖かった私・・・。

でももうすっかり慣れました。

食事は今回も自炊メイン。
朝食はほとんどのモーテルでついていたため、昼食と夕食を自炊しました。

昼食は車中でサンドイッチを作り食べる・・・。
夜は炊飯器フル活用で自炊・・・。

ああ~節約家族!!(笑)
こんなりんのん家、今後ともよろしくお願いします^^

追記・・・オットいわく「お前が食器やら雑貨やら洋服なんかを買うから、節約しないとダメ
     なんだ」だそうです。
     すいませんねぇ・・・・(笑)
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-06 02:03 | 家族旅行(国立公園)

クリスマス旅行記③・・・・カールスバッド洞穴群国立公園

c0163730_111467.jpg

続いて同じくニューメキシコ州にあるカールスバッド洞穴群国立公園です。
ここは世界遺産にも登録されている国立公園。
中は鍾乳洞の世界です。

不気味~にポッカリとあいたNatural Entranceと呼ばれる穴に入っていき、一気に83階建てのビルとほぼ同じ高度を降りて行くんです!

c0163730_1175179.jpgまずは入口で
レンジャーのお姉さんの
注意事項を聞きます。

その後
「Natural Entrance」
に向かいます。

洞穴に入るにはこの「Natural Entrance」以外にも、エレベーターで一気に降りる方法もあります。

c0163730_1119454.jpg

でも私は何といってもNatural Entranceで降りる方法をお勧めします!
鍾乳洞に囲まれた、くねくねとした急な下り坂を一気に下りるのは
運動不足の私には結構大変!!
膝が笑いました^^;
けれど探検家気分が満喫できます。
また5月下旬から10月下旬にかけては
このNatural Entranceから夕刻、コウモリが一斉に飛び立つ姿も鑑賞できます。

c0163730_11403436.jpg

                           ↑
                  そのための座席がこれです。
                    円形劇場みたいだわ^^

c0163730_11264381.jpg
中はこんな感じで
立派な鍾乳石がたくさん!!

私の写真の腕では
上手に撮れませんでした^^;

見学中もたくさんの
レンジャー達とすれ違いました。

やっぱり世界遺産だからなのか
巡回しているレンジャーがとても多く
飲み物を手に持っているだけでも
注意されました^^;



c0163730_11304163.jpg83階の高度を降りると
ナントそこには売店が!!!

それも何だか
ちょっと古臭い
近未来的な店・・・・(笑)

可笑しいですよね
地下深くに売店があるなんて^^;


帰りは一気にエレベーターで地上に出ました。
もちろんエレベーターから下りた先は、ビジターセンター内のお土産物屋さんの店内(笑)
こういう商売意識・・・万国共通ですよね^^

今でも調査が続行中だというこの洞穴群。
ワクワクするとても楽しい場所でした。
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-05 11:48 | 家族旅行(国立公園)

クリスマス旅行記②・・・・ホワイトサンズ国定公園

c0163730_5232512.jpg

止まっていたクリスマス旅行記の続きです^^;
今回はニューメキシコ州にあるホワイトサンズ国定公園。
ここは広大な純白の砂丘が続く国定公園です。
砂丘好きの子供達にはピッタリの場所!
カメラ小僧のお父さんたちにもピッタリの場所なんです(笑)
説明はいらないほど幻想的な景色でした。

c0163730_5301594.jpg


c0163730_5311123.jpg

子供達、走る走る、走りまくりでした^^;

c0163730_533893.jpg

砂にお絵かきもし放題!
夕暮れの時間もとても美しいです。

c0163730_537612.jpgそり遊びも出来ます!
(砂の上を滑ります。)

そりを持っている人は是非持って行くことをお勧めします。

持っていなくてもビジターセンターで売っているので大丈夫!

子供達は皆そり遊びをしているので、絶対やりたがります^^;


結構な急な斜面で、スリル満点!私は出来ませんでした(笑)

とにかく溜息がでるほど美しいホワイトサンズ国定公園。
中々日本からのツアーでは訪れるものを見かけません。
もっともっとたくさんの人達に訪れてもらいたい場所だと感じました。
行くことができる方は是非!!
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-04 06:03 | 家族旅行(国立公園)

キャンプでの年明け

               明けましておめでとうございます!
          昨年は本当にたくさんの方々にお世話になりました。
               心から感謝の気持ちで一杯です。
                  ありがとうございました!
        皆さんにとって2009年が素晴らしい年となりますように・・・・。

                今年もどうぞよろしくお願いします。


さて、さて・・・・昨年からの旅行記が途中ではありますが^^;
(やり残してしまったわ・・・笑)
先にお正月のご挨拶の記事をUPさせてください。

c0163730_8492389.jpg我が家は年明けを
カリフォルニアの州立公園のキャンプ場で迎えました。

相変わらず荒涼とした砂漠の景色の続く州立公園で、草木のほとんど生えることのできないハゲ山(笑)の前でテントを張りました。

今回もお友達家族とご一緒させていただきました。
(連れていっていただき本当に感謝です!)

砂漠の真ん中で迎えた新年は
とっても大切な思い出になりました。

流れ星がとってもキレイでした。

年が明け、近くにビックホーンシープが良く見られるポイントがあるというので立ち寄りました。

c0163730_85773.jpg

しか~し!!
実際に見れるのは、ほんのたまにだそう^^;
本格的にシープを探すカウボーイハットのおじさんの前に
負けじとしゃしゃり出てお姉ちゃんが双眼鏡を覗いていました。
けれど、そんなに運良く見つかるはずもなく・・・。
c0163730_903988.jpg


ちなみにビックホーンシープとはコチラ→

こんなの本当にいるんだろうか?(笑)

日本人の私から見ると未知の動物だわ^^;

でも、動物探しは、そのドキドキ感がたまらない!!

いつか見たいなぁと思います。

そうそう、お姉ちゃんが覗いている双眼鏡は、サンタさんからのプレゼントでした。
タイミングのいいプレゼントですよね??(笑)

その後アップルパイで有名なJulian(ジュリアン)という小さな街に連れていっていただき、アップルパイを買いました。

c0163730_992297.jpg

                        ↑
                コチラがとっても有名なお店。
新年早々、大変な混雑ぶりで長蛇の列でした。

c0163730_912784.jpg結局我が家は
その半分ほどの行列が出来ていたお店で買いました。

根性がないんです(笑)

一緒にいたお友達から
「期待したらダメだよ~」と言われていたので覚悟して購入!


c0163730_9174415.jpg
開けて見ると中はこんな感じ~→

期待していなかったからなのか
美味しいと思いました(笑)

特に上に乗っているクッキー生地みたいなものが美味!!
ほんのりシナモンの味がして美味しかったです。

中に入っているリンゴは、少ししつこく感じました。
けっこう甘かったのですが、想像以上に美味しかったです(笑)

でもまだ大量に残ってる~~^^;
今晩も頑張って食べます。

年が明けて、自分たちの帰国する日が近づいたようで複雑な気持ちです。
嬉しいような、寂しいような・・・・。

残り約8ヶ月!

濃~い毎日にするぞ~^^

重ねがさね今年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-03 09:33 | 家族旅行(国立公園)

クリスマス休暇旅行記①・・・・サワロ国立公園へ

c0163730_14471091.jpg

久しぶりのブログ更新・・・。
子供達が長期休みになると、中々PCを開く時間がとれません^^;
でもそんなことを言ってると
せっかくの旅行の思い出が薄れてしまいそうなので
重い腰を上げエイッと書くことにしました(笑)

今回も4泊5日のまたまた国立公園めぐりの旅(それもちょっとマイナーな場所・・・・笑)
アメリカに滞在中の旅行の目的は
アメリカの大自然や広さを子供達に感じさせること。
そんなことから、またもや車での長距離ドライブの旅となりました。

一日目はアリゾナ州にあるサワロ国立公園へ。
この国立公園には西部劇に出てくるような
いかにも~~~なサボテンが一面広がっています。

c0163730_152962.jpg

キュウリのような細長いものや、一番上の写真のようにしっかり腕を出しているもの
形は様々ですが、山の斜面にまでしっかりと生えています。

よく西部劇などに登場するサボテンそのもの!!
でも実際、この形のサボテンは
この地でしか見られないものなのだそうです。


c0163730_1592641.jpg
一つがとても大きいんです。

バカな私が抱きついていますが
大きさが分かってもらえると思います(笑)

私が抱きついた限りでは
下の部分はトゲなど全くなく
すっかり木の幹のようになっていました。

寿命は200年ほどだそうで
このサボテンはもう相当年寄りです^^

c0163730_15211452.jpg



サボテンの根元には
何やら動物の掘った穴やら
糞(失礼!)やらがたくさん!!
子供達、興味津々でした。

今回訪れたサワロ国立公園は
アメリカに来るまでは名前も聞いたことがない国立公園でした。
この旅行で訪れた他の国立公園も、私にとってはすべて初耳の公園ばかり!!

日本にいる時はグランドサークルや
ヨセミテぐらいしか知りませんでした。

でもアメリカには、有名どころ以外にもいくつもの国立公園があるんですね。
そして、そのどれもがとても素晴らしいです!

二日目はホワイトサンズ国定公園に向かいました。
真っ白な砂丘がビックリするほどキラキラしている国定公園です。
それはまた次回の記事で紹介させてください。

しばらくは旅行記にどうぞお付き合いくださ~い♪
[PR]

by rinnon21 | 2008-12-29 15:41 | 家族旅行(国立公園)