海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:家族旅行(国立公園)( 24 )


Thanksgiving Break 旅行記③・・・・ラスベガスからザイオン国立公園へ

c0163730_1742233.jpg

旅行三日目。
昨晩の夜更かしにもめげず
朝、早々にホテルをチェックアウトしてザイオン国立公園へ向かいました。

c0163730_17435094.jpg
何はともあれ、給油です^^;

一体何回、途中で給油したんだろう・・・??

覚えていられないほど給油しました。

ガソリンが日本より安いからこそ
出来る旅行ですよね(汗)

ラスベガスからザイオンまではそんなに遠くないので
子供達も退屈せずに済みました。

c0163730_17483120.jpg

ザイオン国立公園に到着です!
砂漠とは違った、緑豊かな国立公園がとっても新鮮でした。
今はギリギリ紅葉シーズン。
ピークは過ぎているようですが
それでもまだ充分楽しめました。

c0163730_17535882.jpg
こんな落ち葉がたっぷりのトレイルを歩きます。

ザイオンは谷間を進むタイプの国立公園。

上を見上げれば断崖絶壁という景色が
たくさん見られます。

その
断崖絶壁の上まで行くトレイルもありますが
家族そろって高所恐怖症の私達には
とても無理でした。

だって鎖を持って崖の上を行くんですよ~~^^;
怖すぎます・・・・。

c0163730_1841271.jpg

もちろん、動物もいます。

最初見た時、てっきりビジターセンターで飼っているんだと思いました^^;

下のように鳥が道路に出てきて、車を停めることもしょっちゅうあります。

c0163730_1891289.jpg





動物を探すのが嬉しくて
必死になってしまいました。





でも!!このザイオン国立公園の目玉はThe Narrows(ナローズ)というトレイルだそうです。

c0163730_18403370.jpg
このトレイルはバシャバシャと
川の中を歩いて上流を目指すトレイルで
水の冷たい冬&小さな子のいる人はとても無理!

その代り奥まで進めば
スゴイ景色が待っているらしいんです。

そのナローズの出発地点まで歩いて行き
その先にバシャバシャと入って行く人達を
恨めしそうに見てました(笑)

いいなあ~~~^^;
どんな景色が見れるんだろう?




帰り道、夕日に照らされるザイオンの山々がとってもキレイでした。

c0163730_18451919.jpg


これで今回の旅行記は終わりです♪

この晩も近くのモーテルに泊まって
次の日家に帰りました。

それにしても・・・・日本では考えられないほど車で走りました。
オットが計算したその距離、青森から鹿児島ぐらいまでです!!
きっとこうやってロングドライブに慣れていくんだろうなあ^^;

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!!
[PR]

by rinnon21 | 2008-11-30 18:55 | 家族旅行(国立公園)

Thanksgiving Break 旅行記②・・・・デスバレーからラスベガスへ

c0163730_4285972.jpg

一夜明けて、デスバレーは晴天。
今回泊まったデスバレー内のモーテルは
上の写真のStovepipe Wells(ストーブパイプウェルズ)です。
荒野にポツンと立っている感じが気に入って予約を取りました。
その昔・・・・

「ここに水がありますよ~!!」

という印として誰かがパイプを地面に突き立てた・・・・と言うのが名前の由来だそうです。
決して豪華ではないけれど、歴史があり、清潔な良いモーテルでした。

             <Mosaic Canyon>

早朝に目が覚めてしまった私達は
Stovepipe Wellsの裏手にあるMosaic Canyon(モザイクキャニオン)へ。
ここは少しですが未舗装道路を走ります(乗用車で十分行けます)。

c0163730_4381563.jpg
まだ朝日が入らず
少し薄暗いキャニオンを歩きました。

大理石などの石が自然の力で圧縮されて
ツヤツヤした岩となっています。

その間を歩く冒険感たっぷりのトレイルです。

子供達はところどころツヤツヤした岩で
滑り台をしていました^^;






               <Salt Creek>

モザイクキャニオンを後にして次はSalt Creek(ソルトクリーク)へ。
冬の間だけ、湿原と池が現れるオアシスです。

c0163730_533353.jpg

季節的には今は秋なので、水があるか不安でしたが・・・
ありました!!!少~しだけ・・・・^^;
砂漠続きのなかで、少しでも水を見ると何だかホッとします。

              <Harmony Borax >

次に向かったのがHarmony Borax (ハーモニーボラックス)。
19世紀末、ホウ酸を採掘するために
最盛期には40人ほどが働いていたという場所です。

c0163730_455347.jpg

夏に水が暑くなりすぎ、ホウ酸を作るのが難しかったため
わずか数年で閉鎖された場所。
今は崩れた建物と、その面影だけです。

              <Devil`s Golf Course>

ここからがデスバレーの有名どころでしょうか。
Devil`s Golf Course(悪魔のゴルフコース)は塩と泥が混じってボコボコの地面を作り上げています。
良く見えるポイントまで、少し未舗装道路を走ります(乗用車で十分行けます)。

c0163730_5193445.jpg

何だか不思議・・・霜が降りてるみたい・・・。

              <Bad Water>

そして最後にBad Water(バッドウォーター)です。

c0163730_528464.jpg

一面、塩の砂漠です。
ここは西半球最低地点、海抜マイナス85.2m。
かつての塩水湖で、その湖底を人間が歩くことができるんです。

c0163730_5322135.jpg

塩の道・・・・舐めるとしょっぱいです(笑)


この後、一路ラスベガスへ!!

c0163730_5345666.jpg

ラスベガスに到着したのは夕方。
いいんです、いいんです!ラスベガスは夜の街だものね。

少しホテルで休んでから夜景を見にストリップ通りへ。
私達が気に入って何回も見てしまったのが
このベラッジオの噴水ショーです。

c0163730_5394082.jpg

みんなでうっとり~^^(私の後ろ姿も特別出演・・・笑)
何パターンもありますが、オットと私が一番感激したのは
「雨に唄えば」の曲の時。
幸せな気持ちになれました。

夜8時過ぎ・・・・本日の宿泊先「サーカス・サーカス」に戻りました。
なんとこのホテル、家族4人で素泊まりで一泊30ドルです!!
安い・・・安すぎます!!

ここのホテルは家族連れには人気があるよう。
普通のカジノは子供の立ち寄りが禁止されていますが
このホテルには子供の遊べるゲームコーナーがあります。
子供達それぞれに軍資金10ドルずつ!

一番はまったゲームがコチラ

c0163730_5464941.jpg

ボールを転がし続けて、その点数でラクダが進みます。
なんと我が家はこのゲームで連勝続き!!
大小合わせて10個のぬいぐるみを手に入れました。
ほとんどこのゲームだけをやり続け、気付けば10時過ぎ・・・・^^;

c0163730_6255126.jpg
たくさんのぬいぐるみを手にはしゃぐ妹ちゃんです。

この他にも無料のサーカスを見ることができ、そちらはオットがつぼにはまりました。

何だか場末の賭博場のような・・・・

ムーランルージュを思わせるようなサーカス・・・・

シュールな感じが笑える・・・・

ホテル「サーカス・サーカス」です。

賛否両論のあるこのホテル。
でも我が家は次回もたぶんここです(笑)

朝から晩まで遊びまくって、ヘトヘトの二日目終了です。
親子共々就寝12時^^;お疲れ様。

続きは次回の記事で!
[PR]

by rinnon21 | 2008-11-28 06:36 | 家族旅行(国立公園)

Thanksgiving Break 旅行記① ・・・・ デスバレー国立公園へ

c0163730_1624743.jpg

子供達のThanksgiving Break を利用して
家族旅行へ行ってきました。
その旅行記を少しずつUPしたいと思います。
行先はデスバレー国立公園、ラスベガス、ザイオン国立公園!
どうぞお付き合いください^^

一日目、家を7時半過ぎに出発して、一路デスバレーへ!
フリーウェイを下りた後は、上の写真のような一本道をたくさん走りデスバレーを目指しました。
一本道を通るたびに
「アメリカってスゴイ!!」と思ってしまう私達・・・・^^;
まだまだアメリカ生活初心者です(笑)

デスバレーの最初の観光ポイントに到着したのが13時頃。
少し急な山道を登って、展望台のあるDantes View(ダンテスビュー)にたどりつきました。
この展望台からはデスバレーが一望できます。

c0163730_16394574.jpg

眼下には、白い塩に一面覆われたBad Water(バッドウォーター)が見えます。
その眺望の広がりに、私もオットも子供達も圧倒されました。

次に向かったのがZabriskie Point(ザブリスキーポイント)。
まるで山にひだを作ったかのようです。

c0163730_16451389.jpg

写真ではわかりにくいかもしれませんが、この山ひだが金色に光っているように輝いて見えます。
黄金色をした泥が1000万年前に湖底に沈澱してできたと言われているそうです。

この日、最後に向かったのが砂丘です。
すでにだいぶ日も沈みかけていて・・・・・

c0163730_16545196.jpg

遠くに見える
山肌が夕日に染まっています。

子供達は
ここが一番気に入りました。

景色を見るだけよりも
砂まみれになって遊べる方が全然好きみたいです・・・・^^;






c0163730_1659485.jpg

「まだ遊びたい~」とせがむ子供達をさとして
国立公園内にとってあった宿泊先に向かいました。

お子さんと一緒にデスバレーに行く方には、この砂丘をお勧めします。
子供っていくつになっても砂場?!が好き・・・・^^;
時間帯は夕方がキレイですよ~^^

続きは次回UPします♪


      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


我が家の旅行中の食事・・・・・それはほとんど自炊でした(笑)
リッチな旅とは程遠い旅行だわ^^;
でも子連れだと、これもまた気が楽で◎です。
ずっと外食だと飽きるし(特にここはアメリカ^^;)

「食事はなるべく節約してたくさん遊ぼう!!」

というのが我が家の考えです。
ラスベガスの夜だけ外食しましたが、それ以外は朝も夜もホテルの部屋で自炊しました。

出発前にライスクッカー(炊飯器)を30ドルで購入(安ッ!!)
その炊飯器が大活躍!
お湯を沸かしてカップ麺を食べたり
お米を炊いて、レトルトカレーを温めて(炊飯器で温めます)食べたり
・・・・・・・とにかく便利な代物でした。

旅行に行く前に、日本人のお友達が皆口を揃えて
「炊飯器自参よ!!!」
と言っていた意味が身をもってわかりました。
炊飯器様々です(笑)

ちなみこの炊飯器を使って皆こんな自炊をしているそうです。

・炊き込みご飯の素で炊き込みご飯を作る。
・炊飯器でお湯を沸かして、お釜を鍋代わりにラーメンを作る。
・お米を炊いてから、カレーも湯煎して温めて食べる。
・朝はゆで卵作り。

・・・・などなど。調理はバスルームでします。

c0163730_17314687.jpg
もし、レトルトカレーなどが手に入るのなら
旅行中の食費の節約にもなって
なぜか子供も喜ぶので
(たぶん部屋で寛げるからかな?そして親も気が楽^^)
とってもお勧めです。

庶民的な話題ですみません~^^;
[PR]

by rinnon21 | 2008-11-26 17:39 | 家族旅行(国立公園)

アメリカ初キャンプ!

c0163730_10381042.jpg

アメリカでの記念すべき初キャンプに行ってきました。
国立公園の中のキャンプ場にテントをはりました。
同じ街に住む日本人の方々が誘ってくださり
5家族での楽しいキャンプでした。
私達家族だけでは勇気の出なかったアメリカでのキャンプも
たくさんの先輩日本人の方々に助けていただいて
実現することができました。
心から感謝です!!!

c0163730_10462772.jpg


今回訪れた国立公園はコチラ。



c0163730_10493116.jpg
アメリカって
広いなあ~~@@

私達にとっては、初めて見る砂漠の景色でした。

何だかものすご~く衝撃的でした。




砂漠の中にテントをはるなんて、何だかインディアン気分・・・(笑)

c0163730_10553642.jpg
それに人間って小さいわぁ・・・・^^;
色々考えさせられちゃいます。

ところが子供達は意外と普通の反応です。

どんなに広い砂漠を見ても
どんなに大きな岩を見ても

・・・・「すごいね」・・・・・

だけです^^;

まあ、こんなものかな(笑)
大人の方が感動するみたい^^;

初めての国立公園入り、その景色に圧倒されました。
でもどんな雄大な景色も、そのうち慣れてくるようです(先輩方談)。

今回の小旅行で
「ディズニーランドよりも国立公園に何度も行きたい!!」
と強く思いました。

子供に聞くと
「え~~~!!ディズニーランドにもっと行きたい!!」
と。。。。。^^;

すれ違ってます~(汗)


       ~   ☆  ~  ☆  ~ 今日のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


先日、初めてクラスでの遠足に行ったお姉ちゃん。
遠足先の博物館で避難訓練があったそう。

でも。。。お姉ちゃんは英語がわからないので
本当の火事かと思って半泣き。。。。。

それを見てアメリカ人のお友達が

「〇〇(お姉ちゃんの名前)、これはジョークだよ!」

って言ったそう。
お姉ちゃんもそれを聞いて、意味がわかったようで一安心。

こういう時、言葉の通じない切なさを感じます^^;

でも避難訓練を「ジョーク」って言うのも可笑しいような気が・・・(笑)
[PR]

by rinnon21 | 2008-11-18 11:16 | 家族旅行(国立公園)