海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


スーパーで怪しまれる!?

私の大好きなチップスが特売・・・・
これはもう買うしかありません!!
いつも通っている小学校の斜め前にあるスーパーは
「VONS」(ボンズ)といいます。
朝早くから開店しているので
私のお買いものタイムはもっぱら、子供を学校へ送った帰りの朝早い時間です。

スーパーに入り一目散にチップス売り場へ!!
ところがいつもと同じく、棚の一番高いところに置いてあるので手がとどきません^^;
毎回、お店の人に取ってもらっているのですが
今日に限って誰も通らない~~(泣)
と言って、忙しそうなレジの人に英語で頼む勇気もないんです^^;

誰か来ないかなあ~~~とキョロキョロ・・・・
通路を行ったり来たり
通路から顔を出して右、左を見たり・・・・・

それでも今日はお店の人が、誰も見つからなかったので
諦めました・・・・・弱気な私。
(自分で頼みに行け~~~って感じですよね^^;)
一つ下の段にある違うフレーバーのもので我慢しようと
それをカゴに入れました。

・・・・・・・・とその時!!

スーツらしき服の上に、スーパーのジャンパーを羽織った中年の紳士(たぶん店長)が
一人の店員を従えて、私のもとに一直線に向かってきたんです。
そして一言

「何かお困りですか?」

・・・・・・・・・(口調は紳士的でしたが、眼は鋭かった・・・・・)

焦った私はメチャクチャな英語で事情を説明。

「私の大好きなチップスが、いつも一番高いところにあって取れない。
 今日も欲しかったけれど取れなかった。
 だから、取ってください」


と、半分逆切れ状態の受け答えになりました^^;
もちろん、すぐ事情を理解して取ってくれましたが・・・・。

私の行動、確かに怪しかったかも・・・・
店員さんを探していたのだけれど
見ようによっては
誰も来ないか確かめているようにも見えるもの。
それも15分以上はフラフラしてました(笑)
ああ~・・・完璧に挙動不審なアジア人^^;

でも!!!!!

棚が高すぎるんですよ!!高すぎる~~~(怒)

もう少し低く。。。とは言わないから、踏み台置いて♪

そんな苦労までして欲しかったチップスがコチラ

c0163730_2594626.jpg

日本でも買えるそうなので
見かけた方は是非~~^^
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-24 03:08 | 私のお買い物

大統領就任演説を小学校でも・・・・

ついにオバマさんが大統領になりました。
さっぱりわからない英語ですが、私もしっかりテレビで見ました。
LIVEという文字が画面の右下にあり
「本当に今、オバマさんが話している言葉を聞いている」
と思うと不思議な気分でした。
私はアメリカ市民ではないのに
何だかこの国の一員になっているような
そんな一体感を感じさせられました。
たった一年間滞在の日本人専業主婦がそう思うぐらいなので
きっと本当のアメリカ人の方々は、もっともっと強く何かを感じるのでしょう。

子供達の小学校でも
クラスごとにLIVEで就任演説を見たそうです。
そして右手を左胸に当てて国歌斉唱・・・・。

・・・・・・日本では首相が任命される時
小学校でテレビをつけて見ることなどほぼないと思います。

すべての国民が大統領に興味を持つように、敬意をはらうように
幼いころから教育されているんだなぁとビックリしました。

妹ちゃんは朝、学校で国歌を歌うようで
家でも(英語はめちゃくちゃですが)よく歌っています。
右手を左胸に当てて歌う仕草は
すっかりアメリカ市民のようで・・・・^^;
影響を受けやすい子なんです(笑)

オバマさん、どうかプレッシャーやしがらみに負けずに頑張ってください。


       ~   ☆  ~  ☆  ~ 今日のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


先日、レゴランドで小さなコンテストがありました。
月一で開かれているもので、誰でも参加できます。
毎月、お題が決まっていて、今回はもちろん

「大統領就任演説」

でした。
我が家はこのコンテストに出場目的でレゴランドに行きましたが
お題がとっても難しい~~~^^;

見渡せば・・・・・・・
c0163730_3204885.jpg

力作ばかり・・・・すごいですよね・・・プロみたいです(汗)
ちょっと凹みましたが、めげずに作ってエントリーしてきました。
子供達、一生懸命作りましたが
お見せできるものではなかったので、写真はパスです(笑)

もちろん、いまだに連絡は来ず^^;・・・・・(商品はレゴなんです!!)
次回、またがんばります!!

c0163730_3293649.jpgその同じ日に、長袖の水着をアウトレットで買いました。

先週末はとても暑くて、アパートのプールは大盛況!!

温水プールでもあるので入れるんです^^;

こちらに来てわかったのですが
日本人の方は、ほとんどの子供が
こういった長袖の水着を上に着ています。

これを着ないと一回のプールで黒焦げになるんですねぇ・・^^;



去年の渡米したばかりの時、知らなくて二人とも丸焦げにしてしまいました(笑)
今年度は丸焼きにしないよう頑張ります!
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-22 03:42 | アメリカの小学校

今だから書けること<学校編>

c0163730_8283370.jpg

最近少し停滞気味な私のブログ^^;
色々考えてたら
今だから書けることが、たくさんあることに気が付きました!

私はどうも本当に悩んじゃうことは
タイムリーにブログに書けない性格のようです。
でも解決した今なら書ける!!
そんな大事なことをいくつも思い出しました。

それは全部なぜかお姉ちゃんのこと^^;
妹ちゃんはクラスにいる日本人のおかげと
その本人の持つ性格(ホイホイと手をあげる・・・笑)のおかげか
悩むような事件はほとんど今まで起こっていません。

今日は実際、お姉ちゃんの身に起きた
学校での問題について書きたいと思います。
ちょっと長文です・・・すみません^^;

お姉ちゃんの学校生活のことで
今まで通常の面談以外に二回、先生から面談の申し入れを受けました。

その内容は二回とも

・お姉ちゃんにもっと授業に参加してほしい
・お姉ちゃんはどうして、一言も授業中に英語を話さないのか?
・もっと積極的に先生に話しかけてほしい
・ノートをもっと取るようにしてほしい
・集中して授業を聞いてほしい
・質問してもニコニコしているだけ・・どうしてか?


ということでした。
一度目は担任の先生から
二度目は算数の先生から呼ばれました。
先生が何を言っているのかわからないから
何も出来ないのが現状でした。
先生はわからないなら
「I can`t understand.」
と言ってほしいと言います。
「わからないならニコニコしないで伝えてほしい」
ということらしいのです。

けれど・・・・
これがお姉ちゃんの性格上難しいのです。

日本でも積極的な子供ではありませんでした。
日本でも授業中、時々ボ~~っとしているように見える子でした。
でも日本では、悪く言えばテストの点さえ良ければ認められました。
授業を時折聞いていないように見られても
陰でしっかり努力をして
テストが出来れば評価されました。

ところがアメリカではそれが通用しませんでした。
特にお姉ちゃんは
アメリカ人や韓国人のお友達に恵まれたので
休み時間は片言ながら英語を話していました。
先生から見れば
「同じように授業中も発言してほしい」
と思われたのだと思います。

私達、親から見るとけっこうキツイ口調で言われたと思います。
お姉ちゃんより後に韓国から来たお友達と比べられ
「その子はお姉ちゃんよりずっと英語が出来ない。
 でも授業中、Yes、Noははっきり言う。」
と言われました。

この時は本当に困りました・・・・^^;
とりあえずお姉ちゃんには
「わからなかったらそのままにしないで、I can`t understandとはっきり言いなさい」
と教えました。
すると
「じゃあ、ほとんど全部がI can`t understandになるよ」
と言います。
そうだよね・・・わかるよ・・・。
う~~~難しい~~~;;

ノートの書き取りも、お姉ちゃんの性格上遅いのです。
英語の書きとりに慣れていないこともありますが
常にノートを几帳面に綺麗に書く性格・・・・だから遅い!!
まして英語!!
先生から見れば、もっと一生懸命書け~~ということなのかもしれません^^;

でも結局

・それでもいいから先生が回ってきたら、もしくは質問は?と言われたら
 手をあげて「I can`t understand」と言いなさい
・先生が話している時は、先生の目を一生懸命見なさい
・必死にノートを取りなさい
・英語がわかなくてもボ~~っとしちゃだめ


と教えました。
きっとそうすれば
わからない英語でも聞こうと努力していると分かってもらえるはず・・・。

本人の今までの性格上
とっても高い壁だったと思います。
毎朝、学校へ送る車の中で
口をすっぱくして言いました。

「今日も、気を抜かないでがんばるのよ!!」
「英語がわからなくてもボ~~っとしちゃダメよ!!」
「字が雑でもいいからノートを必死にとるのよ!!」


そんな毎日が続き・・・・
やっと最近、先生から
「よく頑張ってるね」
「great! この調子でがんばれ!」
と褒めてもらえるようになりました。

あ~~・・・・母も子供も本当に大変だったと思います^^;
そして面談の度に
お姉ちゃんの性格を必死で英語で説明したオット・・・がんばりました^^
お姉ちゃんの
良く言えば癒し系(そう言ってくれた日本のお友達がいたんです、感謝!)
悪く言えば少しのんびりしすぎてる性格を
本当にわかってもらえたかは疑問だけれど。
先生も反論してきましたから・・・^^;

でもアメリカに来たことで
親も今まで何となく気にしてきた
お姉ちゃんの短所とも言える部分を
ズバッとストレートに指摘され良かったのかな
とも思います。
このまま、今より少し積極的な性格になってくれると嬉しいわ^^

「わからないことはわからないとハッキリ言う」
これは私も出来ないことです・・・^^;
NOと言えない日本人、まさしく私のことかも!?(笑)
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-20 17:09 | アメリカの小学校

真顔で話すということ

c0163730_12395116.jpg

冬休みが終わり、小学校が始まってから2週間が過ぎました。
休み明けの初日は
「久しぶりで楽しみだあ~~!!」
と張り切って出かけた子供達でしたが
二日目・・・・
「やっぱり休みのほうがいいなあ~」

この気持は日本でもアメリカでも同じですよね(笑)
それでも毎日、その後は嫌がることもあまりなく通っています。

先週末、妹ちゃんの担任の先生に呼び止められました。
私には到底信じがたいことなのですが
妹ちゃんがたくさん手を上げ、英語で発言していると言うのです。
それを聞いて家で早速
「ねえ、ねえ~英語で何か話してみて~!」
とミーハーな母はお願いしてみました^^
ところが

「・・・・・・・・・・・・」

無言・・・・・。
聞けば「家では恥ずかしくて話せない」とのこと。
母としては「つまらない~~」と思いましたが(笑)
何はともあれ、学校では元気よく生活している様子でホッとしました。

お姉ちゃんは仲良しのステイシーが韓国に帰国してしまい(その時の記事はコチラ
少し心配していましたが、そんな心配は無用でした。
もう一人の仲良し、アメリカ人のモーリィと
新たに韓国人の仲良しを見つけ、楽しく過ごしているようです。

最近お姉ちゃんの学校での様子で、私が今までと違うなぁと感じることがありました。
それはお友達と話している時の表情です。

真顔で話しているんです!!

びっくりしました。
今まではニコニコして、体を使って話していました。
ニコニコしているほうがいいじゃない!って思うかもしれません。
でも・・・・とっても難しいのですが
今のお姉ちゃんの表情は、日本のお友達と話している時と同じ顔になってきたんです。

「本当に楽しい時にしか笑わない、普通の会話の時は自然な顔で話す」

これが今までは出来ませんでした。

「つまらなくてもニコニコする、嫌なことも嫌と言わずに我慢する」

そんな会話術から大きく一歩、先へ進んだ気がしています。

その証拠に、先日のプレイデートで初めて
モーリィの家から
「帰りたくない~もっと遊んでいたい~」
と言いました。
日本では日常茶飯事に聞いたこのセリフ・・・・・
ついにアメリカでも聞けるようになったかと思うと
小さな進歩でもちょっと嬉しかったです。

きっと、これから
本当の、心から分かり合える友達になっていくのかもしれません。
でも、その頃には帰国。
そう思うと少しさみしい気持ちになりました。
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-19 13:50 | アメリカの小学校

クリスマス旅行記④・・・・チリカワ国定公園

c0163730_1302954.jpg

一気にいっちゃいます^^
最後はチリカワ国定公園のご紹介です。

こちらの国定公園には、チョッピリ墓石??を思わせるような奇岩がたくさんあります。
地球の歩き方にも「不気味な・・・」と書いてありましたが
本当に不気味な感じでした・・・・(笑)

c0163730_1351669.jpg私達が訪れたのは午前中の早い時間。

そのせいか人気もほとんどなく
ビジターセンターが
ひっそりとあいている
といった感じでした。

ますます
不気味感が増す・・・^^;

ビジターセンターを後に、車で山道を登ります。
この山道がまた怖い!!
断崖絶壁で、今にも土砂崩れが起きそうに見えるんです^^;
到着した頂上近くで車を停め、トレイルを歩くと・・・・・

c0163730_1432449.jpg
こんなチョッピリ危険そうな展望台から奇岩を見ることができます^^;

この時
お姉ちゃんは怖くて
中々展望台に上がってこれませんでした。

確かに今にも崩れそうに見えますよねえ・・・

でもその後ろに広がっている景色は素晴らしいです。

地球の歩き方には
「石の墓場のようだ」
なんてかかれています(笑)

なんでこんな石ができたかと言うと・・・・

c0163730_1492214.jpg

                           ↑
                      こういうわけなんです^^
          絵って素晴らしい!英語がわからなくてもなんとなく解るもの~♪
最後にこの公園で見た危険な石達を紹介します。

c0163730_1521586.jpgc0163730_153654.jpg














c0163730_1535613.jpg
c0163730_1553860.jpg












どれもこれも危険度満点!!
崩れてきたら・・・・・・
なんてことを考えてしまうと行けなくなります(笑)


結局トレイルでも、すれ違った人はたったの一人!!
人の少な~い国定公園でした。
マニアックな気分になれる場所ですよ~^^

今回の旅行記、長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
これから行かれる方の少しでも参考になれば嬉しいです^^

      
       ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


c0163730_2325467.jpg宿泊先はもちろんモーテル。

家族4人で一泊80ドル前後のところに泊まりました。

日本にはモーテルってないですよね。

最初は、何だかモーテルが怖かった私・・・。

でももうすっかり慣れました。

食事は今回も自炊メイン。
朝食はほとんどのモーテルでついていたため、昼食と夕食を自炊しました。

昼食は車中でサンドイッチを作り食べる・・・。
夜は炊飯器フル活用で自炊・・・。

ああ~節約家族!!(笑)
こんなりんのん家、今後ともよろしくお願いします^^

追記・・・オットいわく「お前が食器やら雑貨やら洋服なんかを買うから、節約しないとダメ
     なんだ」だそうです。
     すいませんねぇ・・・・(笑)
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-06 02:03 | 家族旅行(国立公園)

クリスマス旅行記③・・・・カールスバッド洞穴群国立公園

c0163730_111467.jpg

続いて同じくニューメキシコ州にあるカールスバッド洞穴群国立公園です。
ここは世界遺産にも登録されている国立公園。
中は鍾乳洞の世界です。

不気味~にポッカリとあいたNatural Entranceと呼ばれる穴に入っていき、一気に83階建てのビルとほぼ同じ高度を降りて行くんです!

c0163730_1175179.jpgまずは入口で
レンジャーのお姉さんの
注意事項を聞きます。

その後
「Natural Entrance」
に向かいます。

洞穴に入るにはこの「Natural Entrance」以外にも、エレベーターで一気に降りる方法もあります。

c0163730_1119454.jpg

でも私は何といってもNatural Entranceで降りる方法をお勧めします!
鍾乳洞に囲まれた、くねくねとした急な下り坂を一気に下りるのは
運動不足の私には結構大変!!
膝が笑いました^^;
けれど探検家気分が満喫できます。
また5月下旬から10月下旬にかけては
このNatural Entranceから夕刻、コウモリが一斉に飛び立つ姿も鑑賞できます。

c0163730_11403436.jpg

                           ↑
                  そのための座席がこれです。
                    円形劇場みたいだわ^^

c0163730_11264381.jpg
中はこんな感じで
立派な鍾乳石がたくさん!!

私の写真の腕では
上手に撮れませんでした^^;

見学中もたくさんの
レンジャー達とすれ違いました。

やっぱり世界遺産だからなのか
巡回しているレンジャーがとても多く
飲み物を手に持っているだけでも
注意されました^^;



c0163730_11304163.jpg83階の高度を降りると
ナントそこには売店が!!!

それも何だか
ちょっと古臭い
近未来的な店・・・・(笑)

可笑しいですよね
地下深くに売店があるなんて^^;


帰りは一気にエレベーターで地上に出ました。
もちろんエレベーターから下りた先は、ビジターセンター内のお土産物屋さんの店内(笑)
こういう商売意識・・・万国共通ですよね^^

今でも調査が続行中だというこの洞穴群。
ワクワクするとても楽しい場所でした。
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-05 11:48 | 家族旅行(国立公園)

クリスマス旅行記②・・・・ホワイトサンズ国定公園

c0163730_5232512.jpg

止まっていたクリスマス旅行記の続きです^^;
今回はニューメキシコ州にあるホワイトサンズ国定公園。
ここは広大な純白の砂丘が続く国定公園です。
砂丘好きの子供達にはピッタリの場所!
カメラ小僧のお父さんたちにもピッタリの場所なんです(笑)
説明はいらないほど幻想的な景色でした。

c0163730_5301594.jpg


c0163730_5311123.jpg

子供達、走る走る、走りまくりでした^^;

c0163730_533893.jpg

砂にお絵かきもし放題!
夕暮れの時間もとても美しいです。

c0163730_537612.jpgそり遊びも出来ます!
(砂の上を滑ります。)

そりを持っている人は是非持って行くことをお勧めします。

持っていなくてもビジターセンターで売っているので大丈夫!

子供達は皆そり遊びをしているので、絶対やりたがります^^;


結構な急な斜面で、スリル満点!私は出来ませんでした(笑)

とにかく溜息がでるほど美しいホワイトサンズ国定公園。
中々日本からのツアーでは訪れるものを見かけません。
もっともっとたくさんの人達に訪れてもらいたい場所だと感じました。
行くことができる方は是非!!
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-04 06:03 | 家族旅行(国立公園)

キャンプでの年明け

               明けましておめでとうございます!
          昨年は本当にたくさんの方々にお世話になりました。
               心から感謝の気持ちで一杯です。
                  ありがとうございました!
        皆さんにとって2009年が素晴らしい年となりますように・・・・。

                今年もどうぞよろしくお願いします。


さて、さて・・・・昨年からの旅行記が途中ではありますが^^;
(やり残してしまったわ・・・笑)
先にお正月のご挨拶の記事をUPさせてください。

c0163730_8492389.jpg我が家は年明けを
カリフォルニアの州立公園のキャンプ場で迎えました。

相変わらず荒涼とした砂漠の景色の続く州立公園で、草木のほとんど生えることのできないハゲ山(笑)の前でテントを張りました。

今回もお友達家族とご一緒させていただきました。
(連れていっていただき本当に感謝です!)

砂漠の真ん中で迎えた新年は
とっても大切な思い出になりました。

流れ星がとってもキレイでした。

年が明け、近くにビックホーンシープが良く見られるポイントがあるというので立ち寄りました。

c0163730_85773.jpg

しか~し!!
実際に見れるのは、ほんのたまにだそう^^;
本格的にシープを探すカウボーイハットのおじさんの前に
負けじとしゃしゃり出てお姉ちゃんが双眼鏡を覗いていました。
けれど、そんなに運良く見つかるはずもなく・・・。
c0163730_903988.jpg


ちなみにビックホーンシープとはコチラ→

こんなの本当にいるんだろうか?(笑)

日本人の私から見ると未知の動物だわ^^;

でも、動物探しは、そのドキドキ感がたまらない!!

いつか見たいなぁと思います。

そうそう、お姉ちゃんが覗いている双眼鏡は、サンタさんからのプレゼントでした。
タイミングのいいプレゼントですよね??(笑)

その後アップルパイで有名なJulian(ジュリアン)という小さな街に連れていっていただき、アップルパイを買いました。

c0163730_992297.jpg

                        ↑
                コチラがとっても有名なお店。
新年早々、大変な混雑ぶりで長蛇の列でした。

c0163730_912784.jpg結局我が家は
その半分ほどの行列が出来ていたお店で買いました。

根性がないんです(笑)

一緒にいたお友達から
「期待したらダメだよ~」と言われていたので覚悟して購入!


c0163730_9174415.jpg
開けて見ると中はこんな感じ~→

期待していなかったからなのか
美味しいと思いました(笑)

特に上に乗っているクッキー生地みたいなものが美味!!
ほんのりシナモンの味がして美味しかったです。

中に入っているリンゴは、少ししつこく感じました。
けっこう甘かったのですが、想像以上に美味しかったです(笑)

でもまだ大量に残ってる~~^^;
今晩も頑張って食べます。

年が明けて、自分たちの帰国する日が近づいたようで複雑な気持ちです。
嬉しいような、寂しいような・・・・。

残り約8ヶ月!

濃~い毎日にするぞ~^^

重ねがさね今年もどうぞよろしくお願いします!
[PR]

by rinnon21 | 2009-01-03 09:33 | 家族旅行(国立公園)