海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


イエローストーン国立公園旅行記③~イエローストーン~

c0163730_16522082.jpg

二日かけて、はるばるイエローストーン国立公園までやってきました。
私たちの目的は。。。。。間欠泉?
いえいえ違います♪

何といっても動物を探すこと!!

バッファローに出会えたことは本当に大きな感動でした・・・・・^^


まずは、前日スピード違反でつかまった暗~い気持ちを少し引きずって起床(笑)

c0163730_174035.jpg
モーテルで朝食を
いただきます。

こういうアメリカンな朝ごはん、
何回食べたかなぁ・・・

カラフルなコーンフレークに
マフィン、フルーツ、ジュース、
子供達にとっては天国のような
メニューでした(笑)


その後、いよいよ国立公園へ出発。

c0163730_17162750.jpg

すばらしい景色が目に飛び込んできます。
c0163730_17172519.jpg

早速動物を発見!!

これは鹿のオス、角がステキです^^


c0163730_17274490.jpg










遠目でしたがハクトウワシの巣もありました。


そしてこちらが温泉域の一つ、ノリス・カイザー・ベイスンです。
c0163730_10584481.jpg

煙の中に見える枯れ木が、良い雰囲気を出しています^^

c0163730_1153676.jpg
この日、国立公園の中で
二回目の渋滞に
はまりました。

国立公園内での渋滞は
ヨセミテ公園以来です。

みんな外に出てきて
おしゃべりしてました。

それも前後の車の、知らないもの同士のおしゃべり・・・・
アメリカ人らしいなぁ^^;


渋滞を抜け、マンモスカントリーを観光。
c0163730_11321158.jpg
                 オレンジ・スプリング・マウンド

c0163730_11333798.jpg
                  エンジェル テラス


c0163730_11124762.jpg
昼食は
マンモスホットスプリングス近くのGeneral Store
にて。

簡単なサンドイッチや
アイスクリームなどを
販売しています。




c0163730_11175466.jpg
子供たちは怪しいものが
大好きなので
写真のようなランチボックス
を買って食べていました。

アメリカのスーパーに
よく売っているアレです(笑)

お天気が良くて
気持ち良かったです。



昼食後は入れる温泉を求めて出発です。
こんなにたくさんの温泉が湧いているのに、その温泉に入れるところがない!!
日本人なら誰でもそう考えますよね。
地球の歩き方にも入浴?できるポイントは書いてありません。

でも入れる秘密の場所があるんです^^
それがコチラ!!
c0163730_11544979.jpg
けっこうなイモ洗い状態でした^^;
c0163730_1215145.jpg
お水をお湯がちょうど良く混じり合った、ベストポイントを求めて・・・・・・(笑)
とってもわくわくする楽しい場所でした。

夕方、レンジャーが交通誘導を行っている場所を通りました。
何か動物がいるらしい!ということで、急いで車を降りて待つこと30分あまり・・・・
c0163730_12125448.jpg
いました!!
ブラックベアのようでした。

c0163730_1216479.jpg
ほんの少しですが
顔も見ることができました。

それにしてもレンジャーさん達は
一生懸命野生動物を守っています。

はるばる来たんだから
もう少し近寄らせて~~~と
思っても、すぐに
「後ろに下がって!」と
怒られてしまいます^^;


私たちが立っている方向へクマが移動しようとしている、
それだけで立ち退きを命じられてしまいます。
クマまでの距離は、望遠で撮影しない限り見えないほど遠いのですが・・・・

でも、この不屈の精神で自然や野生動物を守っているのだと納得^^;
写真が撮れて良かったわ。

この日の最後は夕暮れ時のヘイデン・バレーへ。
ここはバッファローなどの、たくさんの野生動物が見れる場所として有名です。
私たちが向かうとすでに・・・・・・
c0163730_18192057.jpg

みなさんスタンバイOKの様子(笑)
子供たちも真似をして望遠鏡をのぞきました。
c0163730_18251458.jpg

隣りいた人曰く「オオカミがいる!」とのことでしたが確認できず・・・・^^;

動物探しに必死になった3日目でした。
[PR]

by rinnon21 | 2009-07-20 16:50 | 家族旅行(国立公園)

イエローストーン国立公園旅行記②~ソルトレイクシティ

c0163730_11324438.jpg

二日目は朝6時に起床。
イエローストーンへ向かう道の途中にある、ソルトレイクシティを目指して出発しました。

ソルトレイクシティと言えばオリンピック!
私にはそのイメージしかありませんでしたが
実はこの街はモルモン教の総本山。
ユタ州の州都は、とても宗教色の濃い街でした。

c0163730_11402987.jpg
街は
テンプルスクエアという
モルモン教の総本山を
中心に広がっており、
大変美しい、整然とした
造りです。

まずは
そのテンプルスクエアへ
向かいました。


モルモン教には迫害の歴史があります。
アメリカで生まれたモルモン教は、カトリックでもプロテスタントでもないことから
周囲の住民から追われました。
c0163730_1255249.jpg
一万五千人の信徒を率いて
誰も住んでいない土地を探し
たどり着いたのが、荒涼とした今の
ソルトレイクシティだったそうです。

その後も
たくさんのモルモン教信徒が
この地に移住して畑を耕し、
街を発展させ、
今の姿となっています。


ガイドさんが無料で説明してくれるとのことで
受付で国名を伝えます。。。。。もちろん日本語希望!
10分ほど待った後、現れたのは何故がロシア人の女の子。
一生懸命、片言の日本語で説明してくれました。

一番有名なソルトレイク・テンプルです。
c0163730_1232588.jpg

残念ながらこの教会は、中を見学することはできません。
綺麗に手入れされた花壇が印象的でした。

次に大聖堂へ。
こちらは中へ入れます。
c0163730_12435330.jpg

奥に見えるパイプオルガンの演奏を聴くことができます。
良く響く音色が今でも耳に残っています。

c0163730_12465936.jpg最後にビジターセンター
に案内されました。

モルモン教の歴史を
映像や
左のような人形で
教えてくれる施設です。

子供にもとても
わかりやすい内容でした。



すべての説明が終わった頃、ロシア人の女の子が片言で

「もしよければ、モルモン教の教典をご自宅にお持ちしますが・・・・」

とやんわり言ってきました。
。。。。。私達もやんわりとお断りさせていただきました^^;
そうですよね、彼女たちの仕事は布教活動なのですから。。。

テンプルスクエアを後にして、ソルトレイクシティの名前の由来でもある
ソルトレイクへ行きました。
c0163730_133308.jpg

本当に殺風景な塩の湖。
この地に街を築こうと思うなんて
モルモン教の人達は、本当につらい迫害を受けてきたのだろうなぁ。。。って感じました。

それにしても、この湖・・・何だか臭かったわ(笑)

この夜20時に、やっとWest Yellowstoneに到着しました。

      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~

実はこの夜、大事件が起きました。
ついに。。。。起きてしまったんです。
周りの日本人は多くの人が経験済みでした^^;
でも我が家は、ビックリするぐらい慎重なオットのおかげで未経験だったこと。。。。

それは・・・・

スピード違反!!

West Yellowstoneの街に、まさに入ろうという時
後ろからピカピカと何か光るものが目に入りました。
まさかウチの車だとは思わず無視していましたが
ついてくる、ついてくる。。。。身振りで横のガススタンドに入れと言ってる?!

そして、つかまったのであります(笑)

「君、ここの時速制限何マイルか知ってる?」
「はい、たぶん○○マイルから○○マイル、最後が○○マイルです。」
「でも君、自分で何マイルで走っていたか知ってる?」
「ちゃんと○○マイルで走っていたかと・・・・」
「違うよ。はい、免許証出して


ガックリ^^;
イエローストーンまではるばるやってきたというのに
違反をとられるなんて~(泣)

けれど、優しいおじさんでした。
オットがしっかりと制限速度を答えられたのが良かったのか
今回は「注意」という意味の黄色い紙を渡されただけで済みました。
ホント良かったです。
でも
「次はないよ」
としっかり釘をさされました(-_-;)

気をつけなくちゃね。
それにしても、少しづつ減速するように
三回にわかれて表示のあった制限速度。
そのすべてを答えられたオットが偉い!!
注意力散漫な私とは違うわ(笑)
[PR]

by rinnon21 | 2009-07-19 11:18 | 家族旅行(国立公園)

イエローストーン国立公園旅行記①~ロングドライブへ出発!

c0163730_14283213.jpg

私達家族にとって
最後の大きな旅行への出発です。

今回の行き先を選ぶ時、実は色々と悩みました。
アメリカに来て約一年間・・・
休みという休み、すべて無駄にせず国立公園めぐりをしてきました。
ですから最後は志向を変えて
サンフランシスコやニューヨークといった街を訪れようかと考えたのです。
ニューヨークなど、東海岸にある都市に行くには飛行機に乗らなければいけません。
悩みに悩んだ挙句、

「今しか出来ない旅行に行こう」

そういう気持ちになりました。
今までの中で一番のロングドライブです。
住んでいるからこそ実行できる旅行。
サンディエゴからイエローストーン国立公園まで、片道約1800キロ!!
何もない砂漠を行くフリーウェイ・・・すっかり見慣れた景色です。
でもアメリカらしい、荒野の一本道(笑)を帰国前に目に焼き付けておきたいと思いました。

とりあえずラスベガス目指して出発です!!
ラズベガスは旅行の中継点として何度も訪れました。
でもこれが最後の立ち寄りかと思うと・・・
ついお財布の紐がゆるみました^^;

c0163730_14491489.jpg
まずはIN-N-OUTでお昼です。
ここのハンバーガーは
やっぱりNo1です♪

帰国しても真似して作って
みたいなぁ~^^

後ろにラスベガスの
ホテル群が見えます。


次に今日の目的である(私だけ?)ラスベガス・プレミアム・アウトレットへ。
お財布の紐がゆるみにゆるみ・・・

子供用Timexの腕時計×2
子供用Crocsのサンダル×2
子供用レスポのポシェット×2

・・・・と次々とお買い上げ。
姉妹だと同じものを買いそろえて大変です。
そして気がつけば、全部子供のものばかり・・・^^
自分のものも買えばよかったとチョッピリ後悔してます。

この夜はラスベガス近くのComfort Innに宿泊。
夕飯は例によって自炊でした。。。。。^^;
[PR]

by rinnon21 | 2009-07-18 14:18 | 家族旅行(国立公園)

現地校最後の日・・・・お姉ちゃんの卒業式&妹ちゃんの先生とのお別れ

c0163730_295131.jpg

本当に久々の更新です^^;
オットや両親に「ブログはどうしたんだ~?!」と言われ続けて早一ヶ月・・・
エイッと重い腰を上げました(笑)
というのも、6月中旬から夏休みに突入していた子供達が
今日からサマースクールに通い始め
私にPCに向かう時間ができました♪

まずはお姉ちゃんと妹ちゃんの現地校最後の日からです!
上の写真はお姉ちゃんが校長先生と担任の先生から
卒業証書をもらうところです^^
卒業式は学校の校庭で、こんな晴天の中行われました。
c0163730_2204080.jpg

こちらの卒業式は明るく、楽しく、終始大盛り上がりで
涙する人なんて誰もいません。
でも私は去年の9月の、新学期初日の子供達の不安気な顔がちらついて大変でした。
いきなり言葉のまったくわからない学校に入れられて
家でのほほ~んとしていた私より、何倍もがんばったんだろうなぁと思うと
感無量&何だか子供を尊敬(笑)
と同時に、英語も現地校生活もこれから!という時に
帰国しなければならないことを、とても残念に思いました。

c0163730_35151100.jpg

これは5thグレード全員の
集合写真です。

クラスメイトの名前を
いつまで覚えていられるかなぁ・・・。




c0163730_352612.jpg

そしてコチラが卒業証書
のようなものです。

どちらかと言えば進級証書
のような感じなのかも・・・。




c0163730_2322037.jpg

クラスメイトの女の子達ともお別れです。
お姉ちゃんの向かって右隣りにいるのが
本当にお世話になったマーリィです。
ケンカもたくさんして、文化の違いで色々すれ違いもありました。
でも、いつもお姉ちゃんのことを好きでいてくれてありがとう。
日本語の辞書を買って、一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれたことを
私は一生忘れないと思います。
マーリィのおかげでお姉ちゃんの英語がとっても伸びました^^
マーリィの日本語の上達もかなりのものでした~(笑)

妹ちゃんも大好きだった先生とお別れです。
c0163730_2475080.jpg

先生とハグをしてお別れした後、教室から飛び出してきました^^;
妹ちゃんは本当に素晴らしい先生に出会いました。
妹ちゃんのいいところをたくさん褒めてくれました。
妹ちゃんが、覚えたての英語でたくさんおしゃべりするようになったのも
先生が辛抱強く、聞きとろうとしてくれたから
そしてどんなにメチャクチャでも、話そうとする姿勢をたくさん褒めてくれたから。。。。
私も妹ちゃんの担任の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
私のダメダメ英語も辛抱強く聞いてくれました。
ついでにいつも私も励ましてもらいました^^;
穏やかな、あたたかい先生に巡り合えて
妹ちゃんの学校生活は本当に幸せでした♪
c0163730_3157.jpg

いつもギュッと妹ちゃんをハグしてくれた大好きな先生ともお別れです。
私が先生とお別れしたくなかった~(;;)

c0163730_3821.jpg
いつか二人が大きくなって
この学校を懐かしく
訪れることができたら
いいなぁと思います。

右も左もわからない
アメリカに来て
言葉がわからないまま
毎日学校で6時間以上も
ひたすら英語を聞いて
頑張りました。

あんまり意味不明すぎて、英語がお経に聞こえてしまい眠くなったことも何回もありました(笑)
理科や社会のプロジェクトが大変で、不安な思いもたくさんしました。

でも無事に一学年終えることができました。
どんなに心細くても
我慢して頑張ることを学んでくれたように思います。

自分の子だけれど「お疲れさまでした」って言ってあげたい気分です^^
[PR]

by rinnon21 | 2009-07-01 04:04 | アメリカの小学校