海の近くの街へ ~家族で留学~


夫の一年間の留学について南カリフォルニアへ。一度しか来ない季節を小学生の子供二人と一緒に全力で走ります!
by rinnon21
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ライフログ
お気に入りリンク
海の近くの街へ~渡米準備編~←以前のブログです

HAPPY LIFE IN MISSOURI
ミズーリ州で毎日HAPPYに暮らしている、みんさんのブログです。私にアメリカ行きの勇気をたくさんくれた素敵なブログです。
イリノイ州に行きましょう
同じ時期に渡米されたあるるさんのブログです。可愛い姉妹を連れてのアメリカ生活を温かく、楽しく綴っています。
Yukiya’s everyday~from Kentucky~
家族でアメリカ生活を楽しんでいるEmiさんの毎日。幸哉君の可愛い笑顔と好奇心に、忘れていた気持ちを思い出させてくれる素敵なブログです。
chocolat
同じ時期にオハイオ州に赴任された、みもざさんのブログです。3人のお子さんのお母さんで、我が家と同学年のお姉ちゃんがいます。いつも楽しく情報交換させてもらっています
国際結婚 ~アメリカ編~
素敵なアメリカ人のご主人と結婚されたKimmyさんのブログ。出会いから現在まで、幸せな気持ちになれるブログです。
今日も晴れ ときどき嵐
二人のお子さんのママ、たまさんのブログです。子育て中の「晴れときどき嵐」の毎日を自然に素直に綴っています。共感できるところがたくさん!!
どうなる?海外生活 in マイアミ
マイアミへ家族4人で赴任され、がんばっているこいこいさんのブログです。お子さんの渡米時の年齢が、我が家のお姉ちゃんと同じだったことから、たくさん、たくさん参考にさせていただいているブログです。


以前の記事
最新のトラックバック
0C70A30BA0CB..
from ディズニーランド Searc..
ロンドン留学ガイド
from ロンドン留学ガイド
語学・留学情報商材-20..
from 語学・留学情報商材・評価ラン..
ウキウキ♪ゴルフ情報
from Golf-Master
英語情報商材-2008...
from 英語情報商材・評価ランキング10
東京湾大華火祭 第21回..
from マッシーのグルメ日記
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カモの親子

c0163730_15461087.jpg

海沿いの公園の中の道路で
カモの親子を見つけました。
最初てっきり、カモの周りにスズメがたくさんいる!って思った私^^;
こんな所にカモの親子が無造作にいることが信じられなかったんです。

それもこの子ガモ達・・・・・なんと
c0163730_15492726.jpg

道路の端にたまった僅かな雨水で水浴びしてるじゃないですか~~~!?

車にひかれたらどうするのッ!と叱りつけたい気分になりました^^;

よ~く見ようと、私達がほんの少しだけ前に出ると・・・・
c0163730_15521713.jpg

お父さんを先頭に、みんなで一斉にゾロゾロと連なって移動してしまいました。
脅かしてごめんね^^;

でも
こんなに車がビュンビュン通る道路の横にいて大丈夫なのかなぁ。
どうすることも出来ないけれど心配です^^;


     ~   ☆  ~  ☆  ~ 今日のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


私の住む街では今、この花が満開です。
c0163730_0212732.jpg

背丈の低い花ではなく、大きな木に咲く花です。
大きな木に咲く青い花・・・・日本ではあまり見かけないような気がします。
記念にパチリ♪
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-20 00:11 | 私の独り言

LAへ~サンタモニカ・ピア~

c0163730_0333738.jpg

日帰りLA巡り、最後はサンタモニカ・ピアに行きました。
このゲートの奥が桟橋です。
c0163730_0432716.jpg

この桟橋は木造なので、歩くと少しきしみます。
それがまたいい感じ^^♪
桟橋の奥には遊園地があります。
c0163730_0524461.jpg

観覧車の回るスピードが早くてビックリ!
子供が乗りたがりましたが、4人で乗るとちょっぴりお高いのでやめました。

c0163730_0584848.jpg
その代りにコチラを買わされました^^;
綿菓子です。

桟橋の上には露店が
たくさん並んでいます。

ストリートパフォーマンスも
たくさん見られます。

c0163730_121761.jpg






このサンタモニカ・ピアも数々の映画に
登場しているそう。

ノスタルジックな雰囲気を持つ
絵になる桟橋です^^

砂浜から見た姿も
木造の桟橋らしく雰囲気がありますよね。


c0163730_172794.jpg


c0163730_115855.jpg
サンタモニカ・ピアの近くの遊歩道
サード・ストリート・プロムナードには
カフェや洋服のお店が並びます。

ショッピングに来ている人も多そうでした。

ここでもたくさんの
ストリートパフォーマンス
を見ることができました。
一緒に踊り出す人もいたりして。。。。

こちらに来て思うのが、老若男女、
皆ダンスが好きなんだなぁ~
ということ。

そしてふつう~のおばさん達も皆、
ダンスが上手♪
c0163730_1224018.jpg


万が一下手でも(笑)恥ずかしがっちゃダメ!
ここが重要な気がします。
その精神だけでも学んで帰りたいわ^^;

今回は駆け足、日帰りのLA観光でしたが、十分楽しむことができました。
やっぱり都会はオシャレな人が多い!!
すっかり刺激を受けて帰ってきました。

あぁ~欲しいものが増えた週末でした^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-19 01:55 | 家族の週末

LAへ~ロデオドライブ~

c0163730_1482649.jpg

ロデオドライブで買い物できる人ってどんな人だろう・・・?
あまりに庶民には入りづらいお店の雰囲気にビックリ!!(笑)
モデル並みに綺麗な店員さんがお店の奥にいて、見とれてしまいました^^;

ロデオドライブと言えば・・・・・プリティウーマン♪
時代遅れですみません(汗)
でもアラフォー世代の私にとっては大好きな映画でした。
こんなゴージャスなお店で買い物をする娼婦役の主人公の気持ち。。。。
何だかとってもわかります^^;
c0163730_1451381.jpg

中央分離帯にヤシの木が生えるロデオドライブの通り。
(車の中から撮ったので、写真が少し光ってしまいました、残念!)
白を基調とした街並みがステキです^^
フランスやイタリアの高級ブランド街とはまた違った、
この通りならではの雰囲気を持っています。

c0163730_14584757.jpgc0163730_1459557.jpg
















ロデオドライブの一番奥に、映画「プリティウーマン」の舞台となったホテル
ビバリーウィルシャー・ホテルがあります。
c0163730_1512363.jpg

今更ですが、お茶ぐらいしておけばよかった・・・・・と後悔^^;
最上階がペントハウスだそう。
お部屋からロデオドライブが見渡せるなんて羨ましい~~~!
羨ましいを通り越して嫉妬の念・・・・・(笑)
本当に素敵なホテルでした。

ロデオドライブは歩いている人も格好良くて、セレブに見えました。
でも、本当のセレブは車でお店に乗りつけるのかな。
いつも同じ服ばかりを着ていちゃダメだわ!
自分の身なりと体形(?!)を反省した日でした^^;


      ~   ☆  ~  ☆  ~ LAのこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


シャネルの前に、一台の高級車が停まっていました。
中には中年のサングラスをかけたダンディなおじ様が・・・・^^
c0163730_1532626.jpg
クラクションを軽く何回か鳴らして
誰かを呼んでいるようでした。

てっきり店内にいる女性を
呼んでいるのだと思っていたら・・・・・
しばらくして出てきたのは
シャネルの店員さんでした。

手には大きなシャネルの紙袋。
その紙袋をダンディなおじさんに窓越しに渡し
親しげに話していました。

その後車はカッコよく去っていきました。

奥さんに頼まれた買い物かな。。。。もしくは自分の買い物かなぁ?

とにかく大きなシャネルの紙袋が
ダンディなそのおじさんにピッタリ似合っていてカッコ良かったです^^
私にはそのおじさんがジョージ・クルーニーに見えた~~♪
映画の見過ぎです^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-19 00:30 | 家族の週末

LAへ~ HOLLYWOOD~

c0163730_9583620.jpg

週末を利用して、日帰りでLAへ行ってきました。
私の家から2時間ちょっとで到着です。

まずは有名なHOLLYWOOD サインから。
c0163730_6371415.jpg

キレイに文字が見えるというBeachwood Dr.から撮りました。

次に向かったのはチャイニーズシアターです。
c0163730_6394153.jpg

ここはハリウッドスター達の手形や足形が有名ですよね^^
我が家の子供達が大喜びしたのが、この人達の手形でした。
c0163730_6415949.jpg

ハリーポッターのハリー、ロン、ハーマイオニーの手形です。
特にハーマイオニーの手形と手を合わせたくてケンカをしていました^^;

もう一つ、子供達の目を釘付け(大人も。。。ですが)にしたのが
ハリウッド映画の登場人物や、有名スターの扮した人達でした。
この人達、観光客と写真を撮ってチップを少しいただく・・・という商売をしています。
売り込みも激しいです!
特に子供を狙ってきます(笑)
気がつけば子供がスターウォーズのライフセイバーを持たされていて焦りました^^;

c0163730_6505667.jpg
・・・・・・で私はといえば・・・・
この人達と写真を撮りました~^^

何がどう起これば
バッドマンと
スーパーマンが
一緒にいるのか・・・・?
不自然ではありますが
まあよしとします(笑)

そしてオットが選んだのが
マリリン・モンローと
エルビス・プレスリーです。



c0163730_6555356.jpg
このエルビスのおじさんが強烈なキャラでした。

「Say Hollywood!!」

と写真を撮る時に
なかば強制的に言わされます(笑)

ついでにこのエルビス・・・・・
最初は
「Free Photo~Free Photo~♪」
と言いながら歩いていました。

でも、いざ私達が近づくと
10ドル札を指の間にチラつかせ
「わかるだろう~チップ」
というニュアンスの言葉を言ってきました。

まあフリーのはずはないってわかっていたのでいいですが。。。^^;
もちろん10ドルのチップは払いませんが相場をちゃんとお支払しました。
このおじさんに「前の星型も入れろ、入れろ!」と言われ・・・・
(他の観光客をwait!wait!と足止めしていました^^;)
でもおじさんの言うとおり星型も入れたらいい感じ♪
相手も商売!とっても楽しい写真を撮らせてくれました。
満足^^満足^^

長くなってしまうので
次の記事でロデオドライブを紹介します♪
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-18 10:06 | 家族の週末

海岸沿いのレストラン~②~

「海岸沿いのレストラン」の記事で紹介したお店の隣にあるレストランに行ってきました。
このレストランは海側がパティオになっていて
ガラス越しながら、海を身近に感じながら食事ができます^^

私が頼んだものはコチラ。
c0163730_15222935.jpg

海老とアボカドのサラダです。
角切りのトマトと梨と海老とアボカドを和えていただきます。
梨は洋ナシではなく、なんと日本の梨でした!
とっても美味しかったけれど、実は私の苦手な香辛料であるパクチーが入っていました。
次回注文する時は、「パクチーなしで」と言おうと思います^^

お友達が注文した魚料理です。
c0163730_153813100.jpg

c0163730_15384864.jpg

お料理の名前は忘れてしまいましたが、盛り付けも◎、味も◎でした。
確か上の写真のものが「本日のお魚のシーザーサラダ」
下の写真のものがサーモンだったと思います。

c0163730_15444055.jpg
日本では、ランチと言えばガスト専門だった私・・・^^;

こんなところで食べていて
いいのかと不安に思う時も
ありますが・・・・。

期間限定!!

すっかりお財布の紐が
ゆるんでいます(汗)

いいんです。。。。日本に帰ったら、またガストのお得意様になりますから^^;

お店のHPはコチラです。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-18 01:52 | レストラン

mathのライバル~インドから来た男の子

c0163730_14333951.jpg

国語の授業も

理科の授業も

もちろん社会の授業も

まだほとんど自力では
ついていくことができない
お姉ちゃん。


そんなお姉ちゃんが唯一活躍できるのはmathの時間!!

計算だけは、いつもクラスで一番になれていたようです。
お姉ちゃんのお友達の日本人の子供達も
計算だけはクラスで一番!!という子が多いです(笑)
日本人はコツコツ勤勉な民族なのねぇ・・・とつくづく感じます^^;

そんな中、お姉ちゃんに強力なライバルが現れました!!
それはインドから来たA君。
A君はお父さんのお仕事の関係で
「一年の半分をアメリカ、半分をインドで暮らす」という生活をおくっています。
昨年、お姉ちゃんが学校に通い始めてから1、2ヶ月して
A君はインドに帰ってしまいました。

でも
最近またアメリカに戻ってきて、お姉ちゃんのクラスに復活してきたのです。
そして計算の早いA君はお姉ちゃんのライバルに!!!
それもmathでは隣の席ということで、現在火花が散っています^^;

計算用紙が配られると、2人とも脇目もふらずカリカリ・・・カリカリ・・・・・。

「A君の鉛筆の音がうるさくて集中できな~い!!」

というのはお姉ちゃんが勝負に負けた時の言い訳です^^;
A君、途中でお姉ちゃんの計算用紙をチラッと見るそう。
ライバルの進み具合のチェックも怠りません(笑)

日本のテレビで
「インドでは九九を〇〇段まで覚える」(詳しい数字は覚えていません、すみません)
と聞いたことがあります。
お姉ちゃん、唯一スターになれていた計算で強力なライバル出現です!
がんばってもらいます(笑)
(ちなみに。。。。日本に帰れば標準の計算スピードです。。。。^^;)

そんなA君、普段はお姉ちゃんに最も親切にしてくれる男の子の一人。
日本にも少しだけ住んでいたことがあるそうで、日本語も少しだけ話せます。

大きくなった時
インド人のA君と計算を競っていたことがあることを
少しでも覚えていてくれたら嬉しいです。


      ~   ☆  ~  ☆  ~ 今日のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


昨日の朝、ブログを開くと
コメント欄にエキサイトブログの方からのコメントが入っていました。
私のブログを
トップページから紹介してくださるとの連絡でした。
ビックリです!!
でも心から嬉しかった~^^
こんな拙いマイペースブログですが、読んでいただき光栄です。

「海外からお届けします~海外ブロガーの記事」

から私のブログにとべるようになっていました。
トップページで取り上げていただき、本当にありがとうございました。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-17 04:15 | アメリカの小学校

グランドサークル旅行記⑦・・・・ブライスキャニオン国立公園

c0163730_12414449.jpg

今回の旅行、最後はブライスキャニオン国立公園です。

ブライスキャニオンに向かう途中、こんなトンネルを抜けました。
中々面白かったのでパチリ。
c0163730_12503976.jpg

わざわざオットが向こう側にカメラを構えて待機し、私が運転して撮りました(笑)
そこまでやるか~って思いますよね^^;

ブライスキャニオンでの一番の目的は
ウォール街と呼ばれる場所を通るナバホ・ループ・トレイルを歩くことでした。
ブライスキャニオンのトレイルの入口に近づくと
どこからともなくザ~~~っという風の音が聞こえてきます。
谷を通る風の音が、景色とともに印象に残る場所でした。

c0163730_12573830.jpg
こちらがトレイルの入口です。

今回の旅行で唯一、曇り空になった日で
寒い!!
完全防備で出発です^^;
(雪もまだ残ってる!!)

このトレイルは断崖の下まで降りて
また上がってくるトレイル。

行きはよいよい、帰りは怖い・・・
のコースです(笑)




c0163730_1332749.jpg

スイッチバックのコースが続きます。
写真で見るより、急な下り坂でした。
その上、この日は地面がぬかるんでいて大変!
滑る人続出でした^^;
それでも下り坂なので、おしゃべりしながら楽しく歩いて下まで到着。
c0163730_13492155.jpg

ウォール街を下ると谷底には、細長いモミの木が生えています。
太陽の当たらない下の部分には見事に葉がなく、上の方にだけ緑の葉が見えます。
写真の奥に見えるのが、そのモミの木です。
谷底に降りてからのトレイルは、滑ることもなくとっても快適でした。
c0163730_13542168.jpg

けれど・・・・・この先には降りた分だけまたスイッチバックで登る・・・という
地獄が待っていました^^;
運動不足家族にはきつかった~・・・・(特に私)

ところが!!

いつも私の買い物につきあう時
「もうダメ~、疲れた~~」とすぐ言いだす子供達が
何故か本当にキツイ坂道では若さ爆発?!?!
ガンガン上がっていきます^^;
やっぱり若いってスゴイなぁ・・・・感心してしまいました。
これからは私の買い物にもガンガン歩いてもらいます!(笑)
c0163730_14154829.jpg

雪の残る曇り空のブライスキャニオンは
晴天だった他の国立公園と違って
また新鮮な印象が残りました。
本音を言えば、青い空のブライスキャニオンも見てみたかったなぁって少し思います。
でもほとんどの国立公園でお天気に恵まれたので、贅沢は言えません^^

これで今回の旅行記は終りになります。
長らくお付き合い、ありがとうございました!

ちなみに私は、その後に行ったディズニーランドで
ビッグサンダーマウンテンの山を見た時
ブライスキャニオンの岩山に似ていてビックリしました^^
そう思った人、他にもいないかしら?(笑)


      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


今回の旅行でオットと私、勝手にグランドサークルベスト3を決めました^^;
ものすご~く個人的な好みによるものなので軽く流してくださいね。

まずオットから

       1位 ロウアー・アンテロープ・キャニオン                
       2位 アーチーズ国立公園
       3位 モニュメントバレー
そして私

       1位 アーチーズ国立公園      
       2位 ロウアー・アンテロープ・キャニオン
       3位 モニュメントバレー
でした!
走行距離は3497キロ。
青森、下関間を往復した距離とだいたい同じです。

子供達、このロングドライブをどうやってしのいでいたかというと・・・・・・

c0163730_14592728.jpg

もちろんコレです^^;

DS万歳!!(笑)
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-15 14:38 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記⑥・・・・アーチーズ国立公園その2

c0163730_0124699.jpg

一夜明けて、再びアーチーズへ!
この日は最高のお天気に恵まれました。

まずはデビルスガーデンのトレイル。
風もなく歩きやすいトレイルでした。
(ただし我が家はランドスケープアーチまでで折り返しました。その先は岩をよじ登ったりと中々大変そう^^;)
このトレイルでは、いくつものアーチを見ることができます。

パイン・ツリー・アーチ
c0163730_0223144.jpg

アーチの中に松の木が生えています。

トレイル途中の景色はこんな感じ・・・・
c0163730_0243878.jpg

青い空とオレンジの大地のコントラストが美しいです^^

そしてこちらがランドスケープアーチ
c0163730_0255078.jpg

このアーチは一番細いところで2メートルに満たないので(2009年現在)
何とも微妙なバランスを保っているように見えます。
何年か前に、アーチの一部が崩落したようで
チョッピリ危険なアーチです^^
c0163730_0545948.jpg


その先のトレイルを見ると・・・・・・
鎖につかまって皆で岩登りをしていました^^;

これはうちの子には無理(特に妹ちゃん)だと断念。

ランドスケープアーチで引き返しました。

ランドスケープアーチまでは小さなお子さんでも
十分歩けます^^

デビルスガーデンのトレイルを後にして
次はウィンドウズセクションに向かいました。



c0163730_161724.jpg

北の窓、North Windowです。
こちらはランドスケープアーチと違ってどっしりとした姿です。

次は映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」で
少年インディが登っている場所、ダブルアーチです。
c0163730_1221596.jpg

そしてこちらがダブルアーチの中
c0163730_122575.jpg

我が家も含め、みんな必死に登っていました(笑)
アーチーズといえば、デリケートアーチが有名ですが
私はこのダブルアーチも甲乙つけがたいものだと思います。
とってもカッコいい!!
よじ登れるので、子供達には楽しい刺激になりました^^

二日間、インディジョーンズ気分のアーチーズ国立公園、
私は少し足を伸ばしてでも来る価値の十分ある場所だと感じました。
今回の旅行の私の一番のお気に入りの場所です^^
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-15 01:28 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記⑥・・・・アーチーズ国立公園その1

c0163730_1763158.jpg

ふぅ~・・・・長旅です^^;
今日はアーチーズ国立公園のご紹介です。
この国立公園は私が「絶対行く~~!!」と引かなかった場所。
オットは最初、訪れるかどうか悩んでいたようです。
なぜなら南カリフォルニアから遠い!!
確かに遠かった・・・・・。

でも!!
オットも私も「頑張って来て良かった~^^」と思えた国立公園でした。
私の中では今回の旅行の№1です♪
そしてアーチーズ国立公園と言えば

「インディ・ジョーンズ」

です。
公園の中の多くのポイントが、映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の
インディ少年時代に登場します。

まずはパークアベニューから(映画の最初に登場します)
c0163730_4242321.jpg

薄くなった岩が一列に並んでいます。

バランスロック(同じく映画の最初に登場)
c0163730_4264429.jpg

この二つはトレイルを歩かなくても見れます。

c0163730_430829.jpg


そしてこの日の一番の目的は
デリケートアーチ。

必ず見なくちゃ帰れない!

あいにくの強風の中、トレイルに出発です。

往復で2時間半ぐらいを予定としました。





c0163730_4332984.jpg

訪れたのが春で良かった・・・・^^;
日影もないので、もし真夏なら
子連れで岩の上を歩くのは相当つらかったかも・・・・・
c0163730_437668.jpg

目印はこのケルンです。
妹ちゃんが新しくケルンを作成しようとしていたので
大慌てでやめさせました(笑)
歩き始めて一時間ぐらいが経ち
「まだ~?まだなの~?疲れた~・・」
と子供達からだんだん文句が出始めました^^;
もう少しだから頑張れ!!(騙し騙し歩かせました)
アーチまであと少しという所に、子連れには少し怖い道が待っています。
c0163730_4412836.jpg

この日は強風な上、左側は崖^^;
壁に、壁に寄りながら歩きました。
そしてこの道を抜けると突然右手に表れます!!
c0163730_4433177.jpg

・・・・・・・一瞬声が出ませんでした。
デリケートアーチは、思っていたよりずっと大きいものでした。
形も噂どおり繊細で美しいです。
頑張って歩いたので、子供達や親の私達もアーチが見えた時は

「うわぁ~~~!!」

と本当に感動しました。
でもこれぐらいのトレイルで頑張ったなんて言っちゃいけないのかも・・・・^^;
日頃の運動不足がひびいてます(笑)

またここがものすごい強風!!
子供達は立って見ることができず(吹き飛ばされてしまいそうなぐらいなんです)
一枚目の写真のように腹ばいになって見ていました。
唯一、オットだけがアーチの真下まで行ってきました。
c0163730_449425.jpg

オットいわく「強風で転がり落ちそうで怖かった・・・・」
アーチの向こう側は断崖なんです^^;
アメリカの国立公園は、自己責任で危険な場所まで近寄れるのでスゴイです(汗)

本当はこのアーチ、夕日に染まる姿が一番有名です。
でも帰りが真っ暗になると知り、我が家は断念。
帰りのトレイル途中、大きなカメラや三脚を肩に担いだ何人もの人と
すれ違いました。
皆さん夕日が目当てのようでした。
あんな強風で立つことも大変な中、三脚を立てられたのかなぁ・・と人事ながら心配・・・。

c0163730_4591219.jpg


トレイルの途中
昔の人が書いた絵も
見ることができます。

すぐ目の前まで近づいて
見ることができます。




トレイルを歩いて良かった!!
心からそう思えるデリケートアーチの姿でした。

この日は頭の中にインディ・ジョーンズの主題歌がまわり続けた一日でした(笑)
次もアーチーズ国立公園その2です!

     ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~

c0163730_519459.jpg
この日はアーチーズのそばの
モアブという街に泊まりました。

この町は面白かった~~~♪
たくさんのジープが連なり走っているんです。

歩いている人達も
何だかワイルド・・・^^;

聞けばこの街は
オフロードドライブをする人達の
拠点になっているとか・・・・。

納得です(笑)


c0163730_5204272.jpg

夕食は家族連れにも優しそうな?!
このレストランで!

ワイルドな人達は隣のバー席へ(笑)

家族連れはボックス席へ♪




c0163730_523520.jpg


子供達用にクレヨンや
塗り絵もちゃんと出されました。

良かった!!





c0163730_5245265.jpg

ピザも美味しかったです^^
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-13 05:08 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記⑤・・・・モニュメントバレー

c0163730_05878.jpg

モニュメントバレーに行ったらここで走るしかない!!
この写真の場所、ご存知ですか?^^
トム・ハンクス主演の映画「フォレストガンプ」で
主人公のトム・ハンクスがある日突然走り出し
そして、突然走るのをやめた場所・・・・・
それがこのモニュメントバレーを後ろに望む一本道です。
まずは走る!!・・・大満足でした(笑)

このモニュメントバレーもアンテロープ同様、ナバホ族居留地内にあります。
つい先日まで、てっきり国立公園だと思っていました^^;
実は最初は、オットも私もあまり期待度が高くなかったモニュメントバレー。
ところが予想に反して印象にとても残る場所でした。
CMや映画にしょっちゅう使われるのも納得!の景色でした。

ビジターセンターからもビュートが大変よく見えますが
やはり全長約27キロのオフロードを行く
バレードライブが最高に楽しいものでした。
c0163730_1184196.jpg

こちらはビジターセンターから見える景色です。
「この景色、知ってる!知ってる~!」と嬉しくなるような
絵を見ているような風景が広がります。

ビジターセンターを出てバレードライブに出発!!
ジープツアーも出ていますが、我が家はマイカーで。
地球の歩き方等には、マイカーは悪路のためお勧めできないとありますが
天候の悪い日や、ぬかるんでいる日など以外はマイカーで問題ないと感じました。
我が家の車は4WDではありません。
普通のセダンで乗り入れている人も当たり前のようにいました。
ただ、道はガタガタです^^;
静かにゆっくり進むしかありません・・・・・。
時折ジープツアーに追い上げられ
これでもかと砂埃をかけられながら追い越されますが
気にしない・・・気にしない・・・(笑)
でも、写真がたくさん撮れます!!
自分の好きなところで写真が撮れるのが利点です♪
c0163730_1275672.jpg

途中ポイントごとに車を停めるところがあり
ナバホ族の人達のお土産やさん?!(・・・・といっても屋根はなし)があります。
c0163730_1302045.jpg

売っているものが天然石等のアクセサリーなので
女の子は否が応でも足がそちらに向いてしまいます。
お姉ちゃんと妹ちゃんはこの出店で
自称「名古屋に行ったことがあるよ」というナバホ族のおじさんから
ブレスレットをお土産に買いました。
c0163730_135359.jpg

こちらはジョン・フォードポイント。
ジョンフォード監督が好きだった景色で、カメラを回した場所だそう。

好きな場所で写真も撮れ、楽しいドライブですが
車の後ろは真っ赤になります^^;
c0163730_1393317.jpg

写真では分かりにくいですが、どうやって取ろうかと悩むぐらい
本当に赤土で真っ赤になります。
でも心配無用でした。
軽い砂なので、帰りの運転中にほとんど落ちていました^^

最後に写真ポイントの紹介です。

c0163730_1435977.jpg

コチラのビュートを望む
家族写真。
ありがちな構図ですが
この写真を撮れる場所は
限られています。

ビジターセンターからだと
後ろに鉄柵が入って
しまいます。


写真ポイントは、未塗装道路に入ってからの
最初の急な下り坂の途中にあります。
特に駐車場等はありませんが、車を寄せられるスペースはあります。
マイカーで入られる方は是非寄って見てください。


      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~

c0163730_254275.jpg

モニュメントバレーを出て、2マイルほどのところに
グールディングス博物館があります。(地球の歩き方にも載っています)
かつてジョンフォード監督達、映画関係者がつどった宿が
今博物館として公開されています。
この地に映画のロケを誘致した、グールディングス夫妻が経営していた
宿屋です。

c0163730_2122688.jpg

上の写真のような駅馬車の模型が置いてあったり

モニュメントバレーで撮影された数々の映画が紹介されています。

映画が好きな私は
楽しめました。


入場料金は無料。。。。。という名の寄付があります(笑)
いくら寄付するかはその人の自由?!
私達の後から入ってきた家族の寄付金額を見て(゜o゜)・・・・
少し後悔した私でした^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-13 01:28 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記④・・・・ホースシューベンド

c0163730_23483563.jpg

アンテロープキャニオンのすぐ近くにある
ホースシューベンド(Horseshoe Bend)という場所に立ち寄りました。
地球の歩き方には「コロラド川が馬蹄形の急カーブを描く場所」とあります。
その姿を望むには、断崖絶壁から覗きこまなければいけないと知り
行ってみることに・・・・。

c0163730_23541011.jpg



こちらがトレイルの
入口です。

所要時間は
15分ほどでしょうか。





c0163730_23562182.jpg

日影がないので、意外と疲れます^^;
c0163730_00495.jpg

そして到着!!
崖の先に腹ばいになり、下を覗きこみます。
ちなみにこの時お姉ちゃんは
崖の後ろの方で四つん這いになり、一歩も動けず・・・・
「ママ~怖いから行かないでぇ~」と半べそをかいていました。
怖がりの方には向いてないようです^^;

その下に見える景色がこちらです。
c0163730_04055.jpg

手前の丸くなっている部分が、残念なことに日影になってしまっています。
でも実際は写真以上に見ごたえのある場所でした。
私達が行ったのは午前中の9時半頃。
行かれるなら、もう少し遅い時間をお勧めします。
そうすればきっと、前景が見えるはずです!

c0163730_015122.jpg



怖がっていたお姉ちゃんも
最後はオットに促され、この通り!!




c0163730_017745.jpg




妹ちゃんの場合
押さえつけておかないと
転がり落ちそうな勢いだったので
私が必死になってます^^;


それにしてもコロナド川ってすごいなぁ・・・・
今回の旅行は、コロナド川のスケール大きさにビックリすることが多かったです。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-13 00:24 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記③・・・・ロウアー・アンテロープキャニオン

c0163730_1583837.jpg

アンテロープキャニオンは国立公園ではありません。
ナバホ族居留地内にあり
今回の旅行でオットが一番楽しみにしていた場所でもあります。

アンテロープキャニオンには
アッパーと呼ばれるキャニオンと
ロウアーと呼ばれるキャニオンがあります。
この二つのキャニオンは鉄砲水から生まれたもので
甲乙つけがたい幻想的な姿を持っています。
より有名なのはアッパー・アンテロープキャニオンのほうでしょうか。
でも、うちのオットはあまのじゃく!?
「絶対にロウアー・アンテロープキャニオンに行くぞ!」
ということで、我が家はロウアーを選びました。

アッパーより、より深く、より長く、狭いと言われるキャニオンでは
1997年に鉄砲水によって11名の方が亡くなるという悲しい事故が起きました。
ですから、もちろんお天気の悪い日には入ることができません。
その時晴れていても、その先の天気予報次第では入れないこともあるそうです。
自己責任という怖~い言葉と共に入る、冒険家気分たっぷりの
ロウアー・アンテロープキャニオンです。

c0163730_15255768.jpg

まずはコチラの
小さな小屋で
受付を済ませます。

首から通行証のようなもの
をかけてもらいます。





c0163730_1528118.jpg

パーカーのポケットに手を入れた
お姉さんに
「ついて来て」と言われます。

ここのどこに入口があるの~~??
家族4人でキョロキョロ探します。

とてもキャニオンがありそうな雰囲気では
ありません^^;

でも!!
あったんです!!
目の前に入口が・・・・


c0163730_15325662.jpg

ええ~~!!ここ~~~??
呆然とするお姉ちゃん(笑)
こんな狭いところに入るのかと、自分を一番に心配した私・・・^^;
アッパーはガイド付きでないと見学できませんが
ロウアーはここからは自分たちで自由に見学します。
c0163730_15352619.jpg

良かったです。
無事に入れました(もう少し太っても大丈夫・・・と一人嬉しくなりました・・・笑)
中は地中深くへハシゴが続いています。
c0163730_15371844.jpg

底に降り立つと、細く長いキャニオンが目に入ってきます。
c0163730_1539469.jpg

c0163730_15401240.jpg




狭い!!

細い!!

ちょっと怖い!!











c0163730_15405129.jpg


でも、そんなことは
忘れてしまうぐらい
神秘的な造形が続くのです。

日の差し込み方一つで
表情の変わるキャニオンです。


私のコンパクトカメラでは
これが精一杯ですが
きっともっと良いカメラを
持っていれば
さらに美しい写真が撮れるんだろうなぁ。




地球の歩き方にも「閉所恐怖症の人はアッパーを勧めます」と
書いてありましたが、その通りの場所でした。

でも!
我が家はもう一度来るとしても
冒険家気分がたっぷり味わえる
より細く、より狭く、より深く、より長い
「ロウアー・アンテロープキャニオン」を選ぶと思います^^
c0163730_15555355.jpg

       
      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


実は、このロウアー・アンテロープキャニオンには
お姉ちゃんにとっての最大の難関が待っていました。

それは毛虫です^^;

このキャニオンの中には黒い毛虫がいました・・・・・。
それも一匹や二匹ではなく。。。です^^;
大きさは小指の半分ほどでしたが
地面や壁にいるので、狭いキャニオンでは衣服につきそうでした。
最初に気付いた私は、子供達には言わず、知らないふりをしていました。

ところが、突然

「ギャ~~~!!」

というお姉ちゃんの叫び声!!
「しまった~~」と思いましたが、もう遅く
お姉ちゃん、その場から一歩も動けなくなりました^^;
運悪く、空からお姉ちゃんの目の前に一匹の毛虫が降ってきたのです。
事の状況をしっかりと把握してしまったお姉ちゃん。。。。
動かすのが大変でした。

私やオットには「平気だから来なさい!」と一喝され

結局、最後は
妹ちゃんがお姉ちゃんの前を歩き
毛虫を踏み散らし

「お姉ちゃ~ん、つぶしたよ~~♪」

の声でお姉ちゃんが歩くということに落ち着きました^^;


虫が嫌いな方、ご注意ください。
でも壁にほんの2,3匹、地面に2,3匹、というのが続く程度です。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-05-11 15:57 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記②・・・・グランドキャニオン国立公園

c0163730_1205128.jpg

日本にいる時、アメリカの国立公園と言えばココ!!というイメージを持っていました。
アメリカに暮らしてみて、他にもたくさんの魅力的な国立公園があることを知り
今でこそそのイメージは薄れましたが、やっぱり外せない場所です^^

実は新婚旅行で大昔?!に来たことがあります(笑)
その時はセスナ機とバスでの観光。
セスナから見るキャニオンは素晴らしかったけれど、ゆっくりと観光はできませんでした。
今回、その時より2名家族が増えての観光・・・・月日が経つのは早いなぁと思いました。
私やオットは年をとっていても、グランドキャニオンは何も変わっていないんですよね。
(当たり前ですが・・・^^;)
少し肌寒い日でしたが、完全防備で観光してきました。
c0163730_1324682.jpg

まずはお決まりのゲートでパチリ。

今回の大きな目的は日没を見ることです!
無料シャトルに乗れば、一番良いポイントから見ることができたのですが
想像以上に寒い&風が強い&子連れ・・・・・・ということで
妥協してヤバパイポイント付近から見ることにしました。
c0163730_1371788.jpg

まだ沈まないの~~~??
子供達、少々飽き気味でした(笑)
何とか本で時間潰し!!

だんだんと日が傾き、キャニオンが赤く、立体的に見えるようになってきました。
でも、我が家のカメラでは良い写真を撮るのは難しかった~^^;
私と子供達は夕日云々よりも、手前に見える変な形の岩に興奮していました。

名づけて「らくだ岩」
c0163730_145686.jpg

手前にある岩、らくだに見えませんか?
地球の歩き方にも載っていなかったし、新発見かも~^^♪
夕日のあたるキャニオンは、日中のものより何倍も立体的に見え
本当に美しいものでした。

続けて日の出です。
日の出はマーサーポイントにて。
実は日の出は私と子供達はパス^^;
日没を見るだけで疲れました(笑)

こちらオットが一人で行って撮ってきた写真です。
c0163730_1512540.jpg

この日の出で、オットが楽しいお土産話を持って帰ってきました。
日の出を見るために集まった人で混雑するマーサーポイント。
日没の時よりも日本人の数ははるかに多く
日本人は日の出が好きな民族だ~と実感(笑)
早く出ないかなあ~寒いなぁ。。。と目を離していた瞬間

「出ましたよぉ~~~!!」

と日本人の中年女性の声が響きわたったそうです!
その掛け声で日本語のわからない他の国の人達も
「おお~~~出た~~~~!」
と一斉に上を向いたそうです。
日本語でも、そういう場では世界の人々にニュアンスが伝わるものなんですね~(笑)
私もその場にいて一体感を味わいたかったなぁ^^

もしまた来る機会があれば、今度は必ず日の出を見たいと思います♪


      ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


この日の宿はコチラ
c0163730_274244.jpg

国立公園内のロッジです。
c0163730_275161.jpg


部屋の前には雪が残っていました。

このわずかな雪で
雪だるまを二つ製作(笑)

寒かったです^^;
[PR]

# by rinnon21 | 2009-04-30 01:25 | 家族旅行(国立公園)

グランドサークル旅行記①・・・・ルート66

c0163730_772458.jpg

子供達の小学校の春休みを利用して
グランドサークルを巡る旅に行ってきました。
今回の旅は私達が一番楽しみにしていたイベント!
しばらくは旅行記にお付き合いくださいね。

まずはグランドキャニオンに向かう途中、ルート66沿いの小さな町
Seligman セリグマンへ。
想像していた通りの町並みが広がっていました。
c0163730_7191290.jpg

この怪しいマネキン達は何なんでしょう???
c0163730_7215355.jpg

モーテルの看板も雰囲気があります。

でも子供達にとってのルート66は、なんと言ってもディズニー映画「カーズ」の世界です。
そんな思いを満たしてくれるお店がこの街にはありました。
c0163730_7245923.jpg


c0163730_727167.jpg




ここはアイスクリーム屋さんとして
とっても有名です。

小さなドアを開けて店内を覗くと・・・・・・
   







c0163730_7273392.jpg

細長~い空間がありました。
壁には写真や、お客さんの名刺、ポスターがびっしり!
ここのおじさんがとっても楽しい人で
店内に入るといきなり、マスタードのボトルを振ってマスタードをかけてきました。
私は本気で驚きましたが、もちろんマスタードに見えたのは黄色い毛糸^^;

ソフトクリームのサイズを聞かれたので「小さいサイズを二つ」と注文すると
親指ほどの大きさしかないソフトクリームを渡されました。
冗談がわからない妹ちゃんは

「これなら大きいほうにすればよかったな・・・」

と小さい声でポツリ^^;
後からちゃんと普通サイズのソフトクリームが出てきました(笑)

そしてお店の裏庭には・・・・・・
c0163730_7413199.jpg

こんな車が何台も置いてあります。
きっと小さい男の子だったら、もっと喜ぶんだろうなぁ・・・。
それにしても目の位置やバランス、映画通りでバッチリです。
良く出来ていると思いました。

       ~   ☆  ~  ☆  ~ 旅行のこぼれ話  ~  ☆  ~  ☆  ~


c0163730_7454673.jpg


この日はルート66沿いの
モーテルで一泊。








c0163730_747226.jpg


チェーン展開をしているような大きなモーテルではありませんが、
内装はとってもステキでした。
[PR]

# by rinnon21 | 2009-04-29 07:53 | 家族旅行(国立公園)

憧れのスクールバス ♪

c0163730_130467.jpg

先週、5th grade と4th grade は一週間を通して毎日遠足でした。
お姉ちゃん達5th grade は
博物館や美術館、動物園などが集まるバルボアパークという公園に
毎日スクールバスで通いました。
黄色いバスで朝9時ごろ出発、帰りは16時ごろ学校着というスケジュール。

この遠足、現地で小グループ(10人程度)に分かれて行動します。
他のいくつもの小学校の子供達との混合グループと聞いていたので
最初はとても心配しました。
集合場所が分からずに迷子になるのではないか・・・
英語があまり分からないのに新しい友達と仲良くなれるのか・・・などなど。

でも、そんな心配は無用だったようです。
お姉ちゃんが「ワイルド ビル」と呼んでいたリーダーが
しっかりと面倒を見てくれました。
このビルというおじさん、初日の自己紹介で自分から

「俺のことはワイルド ビルって呼んでくれ」

と言ったそう(笑)
ところがZOOの売店の店員に

「あなた、ワイルドなの?」

と聞かれ

「子供達がそう呼ぶんだよ」

と言っていたらしい・・・・。
お姉ちゃんが「嘘つきなんだよ~!!」と言っていました。
何はともあれ、とっても楽しいグループだったようです(笑)

アメリカのスクールバスと言えば、私の憧れていたものの一つ^^;
一度は乗ってみたいなぁ・・・いや、子供を乗せてみたいなぁと思っていました。
今回お姉ちゃんはスクールバス初体験!
「どうだった?」
と聞くと
「帰りは気持ちよくて寝ちゃった」
とのこと。
暑い日でしたが、しっかりと冷房も効いていて、なかなか快適だったようです。

実は妹ちゃんはすでに経験があります。
その時、妹ちゃんに感想を聞くと・・・・・

「えっ、バス?。。。。汚かったよ」

との返答でした(笑)
c0163730_1442375.jpg

このバスから降りてくるのを見て

「お~~!!アメリカの小学生みたい~!」

と思った母でした^^

ちなみに遠足初日のお姉ちゃんは、バスのことなどどうでもよいらしく

「タランチュラを触った!!」

と興奮気味でした。
ホントにあの恐ろしいタランチュラだったのかが疑問で
詳しく状況を聞くと

「本物だよ~!!
 すごく人間に慣れてるタランチュラだから触っても大丈夫なんだって~!」

・・・・・・・・ふ~~~ん^^;

ちょぴり怪しいけれど信じることにしました(笑)
[PR]

# by rinnon21 | 2009-04-29 02:08 | アメリカの小学校